受験

2010年2月26日 (金)

次のステージ!

Dsc02519 長い長い受験でしたが、今日結果が出ました。

第一志望の慶應に決定。

奇跡ともいえるでしょう!

努力した甲斐がありました。

ということでスクリーンショットを公開しておきます!

著作権上問題がありそうなので消しました。通知書類等の写真にそのうち差し替えると思います。

慶應の環境情報学部のみ合格して、総合政策は残念ながら。

校舎は湘南藤沢キャンパスですので、遠いですが綺麗なキャンパスでしょう。

万年筆で言えばラミー2000や、ペリスケなど現代的なものが似合う校舎でしょう。

いやはや本当によかったです。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

早稲田大学社会科学部

Dsc02503 今日が最後の受験でした。

そして、塾も自習室が事実上閉められてしまったので行くことはなくなってしまいました。

なんだかんだいって最後の受験になってしまいまして、もうあとは結果を待つのみ。

かなり"落ちて"いるので、追い込まれてきましたね…

一年くらいでしょうか、受験生活を続けていましたが、今日が一つのしめくくりとなりました。

この日が来ることはわかっていましたが、なんとなく突然来たような気持ちです。

私なりに楽しんで、頑張って、来た一年。塾から出たときはちょっと泣きそうでした。

まだまだゆっくり喜ぶことはできませんが、一つやりきったということは自分で自分を評価したいところです。もちろん荒っぽい筆記に耐えてくれた万年筆にも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

慶應義塾大学 総合政策学部・環境情報学部

Dsc02487 昨日は更新を休んでしまって申し訳ありませんでした。

二日連続で慶應受験となるとさすがに精神的に疲れますね…

総合政策学部を一日目に受験。

知り合いとも会い、リラックスしてできましたが、結果は微妙だったようです。

さて、二日目は環境情報学部を受験。

一世一代の大勝負のつもりでした。

結果が出るまでやはり、なんともいえませんが、ハッピーエンドになることを祈りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

第一志望受験前日に

Dsc02496 2009年5月の記事で紹介したカード。

その後毎日予定を書くカードにして使っていました。

もちろん50枚では足りず、三、四回は買ったのではないでしょうか。

明日から二日間、第一志望校の受験になります。二学部受けるのでチャンスは二度。

妙な緊張感を味わいつつも、カードを集めて撮影してみました。

結構な分厚さになりましたね…

結果がどうあれ、毎日続けてきた勉強があったことは事実。

このように形にしてみるとよくわかります。

さて、明日から二日、人生を変える日になるかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

中央大学 総合政策学部

Dsc02491

今日は中央大学総合政策学部を受験しました。

第一志望と同じ学部で、ある意味重い受験でしたが、楽しめました。

あまり気持ちを張りすぎてもうまくできないので、楽しむくらいがちょうどいい。

そう思います。

国語の問題形式に変化があったようでしたが、柔軟に対応できてよかったです。

なかなか上位の学校・学部だったので、どうでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

立教大学 社会学部

Dsc02485 今日は、立教大学二回目の入試です。

前回は異文化コミュニケーション学部でしたが、今回は社会学部の入試です。

立教のキャンパスは本当にお城のようで優雅なキャンパスです。

受かって、行くことがあるといいのですが。

一応第一志望ではありませんが、かなりいい大学だなと思っています。

さてさて、肝心の結果はどうなるのでしょうね。

今日は一応駒澤大学の合格が決まりました。

ぜひともその一ランク、二ランク上の大学の合格通知も受け取りたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

法政大学 社会学部

Dsc02422 今日はあいにくの天気でしたが、法政大学を受験してきました。

できはまぁまぁといったところでしょうか。

社会学部のキャンパスは、本来は多摩ですが、受験会場は市谷。

非常に綺麗なキャンパスでした。

受験も半分くらいは終わってしまいましたね。

ここからはいわゆるチャレンジ校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

中央大学文学部/パイロットの新しいカタログ

Dsc02479 さてさて、今日は中央大学の文学部を受験してきました。

会場が通常の予備校だったので、写真を撮ることもないですね…。

さて、滑り止め?として、センター利用入試を出していた専修大学から合格通知が届きました。

ほぼ決まってはいましたが、しっかりと届くと安心感があります。

では今日はステーショナリー関連も一つ。

パイロットの今年のカタログです。

お気に入りの万年筆を探そうと題したこのカタログ。今までとは違って、スタイルでページが分かれています。

・書き味にこだわり続ける

・デスクより街が似合う

・自分らしい顔を持つ

・毎日使うから上質にこだわる

・伝統美で生活に潤いを

など、一つ一つテーマ通りにまとめられています。

全体的に明るいながらも落ち着いたイメージで、個人的には改良されたなと思います。

万年筆が道具であるというだけでなく、ライフスタイルに合わせた選び方、そういう時代になのだということが顕著に現れたカタログともいえるでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

立教大学 異文化コミュニケーション学部 個別入試

Dsc02477 今日は立教大学を受けてきました。

なかなか難易度としては高い大学ですが、感触はなかなか。

結果が出るまでなんともいえませんが、ひっかかってくれれば結構嬉しい大学です。

校内の写真を撮ろうと思ったのですが、あいにくデジカメを持っていなく、撮れませんでした。

綺麗なキャンパスで、池袋の一部がヨーロッパになっているような学校です。

ぜひ行きたいです!

さてさて、今回の問題冊子にはご丁寧に「万年筆」の使用禁止が書かれていました。

学校によってはカラーペンの一言で済ませてしまうのですが、ばっちり万年筆と明記されていまして、ちょっとうれしかったりします。筆記具として認識されていることはいい傾向でしょう。

受験関係で万年筆といえば、願書も注目すべき点でしょう。

ただし、最近の願書は基本的にボールペンと鉛筆でマークシートを併用して書くものがほとんどです。

私が出願したなかでは、中央大学だけが万年筆で書くことをみとめていました。

もちろんそれはちゃんと万年筆で書きました。ただ、厚めの紙とはいえ、フローによっては裏抜けが心配な雰囲気でした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

駒澤大学経済学部 T方式

Dsc02420 今日は駒澤大学の個別入試を受けてきました。

まずまずちゃんと出来た感じなので、結果が気になるところです。

どんな大学であっても、やはり一日気持ちを張って試験を受けますと、疲れます。

帰りの電車でどっと来るような感じです。

一応試験後は塾に直行して、勉強してから帰るのですが、頭痛いなかで自習するような感じになります…

明日は受験ありませんので、また筆記具の話題にいたしましょう。

さてさて、今日で19万アクセス回ったようです。みなさんありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧