イベント

2012年2月 6日 (月)

「作家と万年筆展」に行ってきました

Dsc06222

 昨日、県立神奈川近代文学館で行われている、作家と万年筆展にでかけてきました。港の見える丘公園内の静かな文学館で、じっくり展示を楽しむことができました。常設の展示も、神奈川の地域と名作の数々をあわせた展示でまとまっており、見ごたえがありました。

 そしてお目当ての、作家と万年筆展。夏目漱石や江戸川乱歩をはじめとした作家の愛用した万年筆、原稿用紙などがずらり。入館時にいただいたパンフレットでも、ペンとその文字が掲載されていました。

 年代に関しては、古いものもありましたが、最近の万年筆もあり、幅広く展示されていたように思います。

 しかし、何よりじんわりときたのは作家の万年筆や道具についての文章の展示。プロならではの筆記具へのこだわりが、珠玉の名文になっているなぁとつい読み入ってしまいます。
 一節一節の短い文章だけが展示されていましたが、様々な"万年筆感"が伝わってきている。そんな気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

Pilotペンクリニック

横浜のタカシマヤ内で行われていたペンクリニックへ行ってきました。
久しぶりに行ったペンクリニック、とても楽しかったです。

パイロットのペンクリニックということで、診断してもらったのは
パイロットのキャップレスとモンブラン149。

モンブラン149は書き始めにインクが出辛いところの調整をしていただき、するするとインクがでる状態に。
キャップレスは分解清掃で綺麗にしていただきました。

調整自体も大満足でしたが、本当にすごいのはその話と説明。
万年筆の書き味だけでなく、メーカの味を引き出す調整を心がけているとおっしゃっていました。

調整してもらって書き味が上がることはもちろんよいことですが、それだけでなく、
万年筆とオーナーの間を調整すること、それがすごく大事なのかなと思いました。
インキの出など調整してもらった149をどんどん紙上ではしらせて、愛用の一本に育てていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

2011年Fuente

ご無沙汰しております、koukiです。
今年も元気にFeunteの集いに参加させていただきました。とても楽しく、いつもとはまた違った楽しみもあったかなとおもいます。
また来年、お会いできる日を楽しみにしております。

サークルの方で今回Fuenteにいったことを少し記事にしてみました。
よろしければごらんください。

http://sfcclip.net/clipper/post_2.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

年に一度くらい!

ご無沙汰しております。

先日Fuenteが届きまして、また秋がきたなぁと感じてしまいました。
今年もFuenteの集いを行うようで、年に一度の祭典、ぜひ参加しようと考えております。

書店アルバイトの休みがとれるかどうか、またその週に学会発表があり、体力、時間的に大丈夫であれば参加する予定です。

みなさま、お久しぶりにお会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

2010年フェンテの集い

Img_0218_2

予告通り、今年もフェンテの集いへ参加してきました。

会場は例年通り、北欧の匠さんです。

11時30分ごろから参加し、様々な方とお話をしたり、万年筆をみたり。

今回はものを集めるこだわりについての講演も聞くことができ、今年も充実したフェンテの集いでした。

私は横浜に住んでいるのでさほど遠くはないですが、中には新幹線をつかって来る人もいるとのこと。

全国の万年筆愛好家とであえる機会は少ないですので、フェンテの集いは毎年欠かさず行きたいイベントの一つです。

今回もオークションやバザーでいろいろと買うことができました。

また紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

フェンテ迫る!

一年すぎるのは早いもので、今年もフェンテの会合が迫ってきました。

最近、万年筆の購入もすくなく、ブログもあまり書いていませんが、参加予定です。

さまざまな万年筆と人に出会えることを楽しみにしています。

ちなみにこの頃、パーカーのバキューマティックを使っています。
柔らかなスタブ太字がすごくいやされるペン。軸も風合いの良い、歴史を感じさせるもので持ち歩くにはもったいないほどです…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

久々のwagner定例会

さて、久々に恵比寿でおこなわれていたWagnerの定例会に参加してきました。
今日はあまり本数はもっていかず身軽に…
よくツイッター上などでお話する方やご無沙汰していた方とも会い、楽しかったです。

そして、貼り付けペンの修理方法を教わってきましたので、近日中に修理記事を書きたいと思います

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

Wagner定例会

Dsc02571

Wagnerの定例会に出席してきました。午前中は強風の影響もあってか、人が少なかったですが、午後からはどっと増え、たくさんの方がいらっしゃったようです。

そして、今回は、合格祝いとしてたくさん万年筆をいただきました!
どれもこれも魅力的な品ばかり。ゆっくり紹介したいと思います。ありがとうございます。

その他定例会であったこと、といえば、"萬年筆勉強会"やブルーブラックインクを落とす実験をされている方など…。
また韓国からいらっしゃったかたも。

今回もたっぷり楽しませていただきました!
不思議な話ですが、Wagnerに出かけた後はよりいっそう万年筆が好きになっているような気がします。


ちなみに、その後ご好意で御徒町を案内していただき、アメ横の安さに絶句…でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

万年筆フェア

今日は日本橋三越の万年筆フェアへ行ってきました。

世界の万年筆祭りが縮小されて、万年筆フェアとなったのです。

5階の文具売り場と、離れた一角に会場があり、二つの会場でペンクリなどが行われていました。

今回はセーラーのペンクリにシャレーナを持ち込んでいじってもらいました。

久々のペンクリ、書き味もすらすらになり満足です。

またWagnerの方々にもお会いできてとても楽しかったです。

気になったものとしては、 ”漆塗り”でした。

さまざまなメーカーのものを見ましたが、どれも深いつやや独特の肌触り。

パイロットのカスタム845のような単純なものも魅力的ですし、他の手作り万年筆のような独特のデザインのものも魅力的でした。

あぁ食指がのびるのびる…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

サヨナラモジトル展

Dsc02483 忙しい中暇にしている私ですので(?)、カリグラフィーの展示、サヨナラモジトル展へでかけてきました。

お世話になったモジトルの方々の解散ということでやはり一度伺いたかったのです。

展示内容は、言葉についてのメッセージを中心としたたくさんの作品です。

モジトルのウェブサイトでみれれる作品も多数展示されていました。

一部作品は販売もされているようですので、興味のある方はぜひ。

明日(14日)は最終日ということで、17時までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)