カリグラフィー

2010年1月29日 (金)

さよならモジトル展

このブログとのリンクや、カリグラフィーを教えていただいたり、かんらん祭ペンクリの際には作品を提供してくださった、アートカリグラフィーユニット「mojitor」さんが解散するそうです。

突然のお知らせにびっくりしました。

今後ともメンバーの方々が様々な場所で活躍していただけるとよいなと思います。

また、これからも羽ペン工房さんとの交流が続けばいいなと思います。

さて、最後の作品展、「サヨナラモジトル展」が以下のとおり行われるそうですので、こちらのブログでも紹介いたします。

心癒されるカリグラフィー作品をぜひ見に行ってみてください。私はさすがにいけないかもしれません…残念です。

期日:2月8日(月)~14日(日) 
時間:11:00~19:00 (最終日~17:00)
場所:ギャラリー・羽ペン工房
http://www.j-laf.org/atelier-quill/atelier-map.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

Line And Spirit --日本・ベルギーレターアーツ展

Dsc01821 横浜のBankArtStudioNYKの2階にて、ついに始まりました!

日本ベルギーレターアーツ展。

レターアーツというのはそのなのとおり文字の芸術。

カリグラフィーだけにとどまらず、書道や漢字によるアートも含まれている言葉です。

今回の展示には漢字とアルファベットのつながりを感じるものもいくつかありました。

ぜひ、カリグラフィーだけでなく、文字について考えるすばらしい機会ですので行ってみてください!

またパンフレットにもありましたが、平面作品だけでなく造形的な作品もたくさん見られるのが今回の展覧会の特長だと思います。

場所は馬車道駅から歩いて5分。都内からも東横線でゆったりこれますのでどうぞ。

詳細は

http://j-laf.org/2009/05/jlaf-10.html

主催のJapan Letter Arts Forumまで。

さて、ここまで読んでいただいた方に、こっそり会場内の写真をお見せしましょう。

Dsc01820

広い館内、高い天井そして、ずらーっとならんだアートの数々。この写真も一部に過ぎませんのでぜひご来場ください。

**場内は撮影禁止です。今回はブログ掲載・紹介用として遠景の撮影のみ特別に許可いただいています。よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

赤いバラ

Dsc01811 去年の美術の授業で自由課題をもって帰ってきました。

カリグラフィーを生かした絵を描きたく、バラの絵の周りにカリグラフィーを入れました。

mojitor-sさんにもアドバイス、お手本も頂き、がんばったつもりですがまだまだひどい…

ガッシュで文字を入れた作品も初めてです。

詩はロバートバーンズの赤いバラです。かなりべったりな恋愛詩です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

日本・ベルギーレターアーツ展

来る7月2日から14日まで、日本・ベルギーレターアーツ展が開かれます!

ベルギーのカリグラファーと日本のカリグラファーの競演とのこと。めったに見られませんよ。

50も作品があるそうですので、ぜひとも皆さん行ってみてください。

会場は横浜のBankArtStudio NYKという横浜の古い倉庫やビルを使って芸術活動をしようという施設です。

横浜在住の私としては近い!

そして遠くからいらっしゃる方はぜひともY150などもご覧になってはいかがでしょう。

詳細はこちらから↓

BankART NYK http://www.bankart1929.com/

Japan Letter Arts Forum http://j-laf.org/2009/04/2009430-new-jlaf-20097.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

Mojitorさんによる作品2

Dsc01609

Mojitor-sさんによる作品です。

文章は前回と同じですが、ぜんぜん印象が違います。クールなタッチの細い線、そしてシックな色使い。

とてもすばらしいです。

今はリビングにかけて飾らせていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

Mojitorさんによる作品1

Dsc01591 文化祭ペンクリ企画のときにMojitorさんにいただいた作品の一枚です。

遅くなりましたが紹介します。

文章はモンブランのカタログより。

本文の後ろにアルファベットがかわいく並んだすばらしい作品です。

これは星さんによる作品。

もう一枚はまた今度紹介します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カード

Dsc01589 だいぶ前に書いたカリグラフィー(らしきもの?)が学校で使われました。

ある先生が気に入ってくださり、新入生のカードに使ったそうです。

今みると、もっと綺麗に書けるなぁ…となんだか小恥ずかしい気分になります。

でも、このように自分の興味をいろいろと生かせるというのはうれしいことです。

ありがとうございます。

そして、このカードを受け取った中学生のみなさん、がんばってください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

久々にSacへ

Dsc01246 白山のスタジオアートアンドクラフトへ行ってきました。

mojitor-sさんに万年筆を届けに行ったのです。

とはいえ、それを口実にカリグラフィーの練習をさせてもらおうと思っていたのですが…

付けペンとガッシュでゆっくり書いているとあっという間に時間が過ぎていきます。

お手本を何度か書いていただいたのですが、とても綺麗。

さすがです…!!

さて手前にあるのは今日いただいた、乳鉢とにじみ止めの粉(名前忘れてしまいました…おそらく、パウンス?)です。

この粉を乳鉢でさらに挽いて、細かくして紙の上に撒くとにじみずらくなるそうです。

本日もありがとうございました。またいつかお邪魔しま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

ありがとう30000アクセス/いろいろなペン先

まず、30000アクセスありがとうございます!

うーん、これだけ見ていただけるのは、やはり万年筆に興味をもたれるかたが多いのでしょうか?

うれしいことです。

さて、今日の記事です。

カリグラフィー用の付けペンにもいろいろな種類がありますが、最近、有隣堂本店さんで大安売りをしているので、買い増してきました。

今日見たものでは、9割引きの商品があったりしましたし、それ以外も画材関係はすべて2割引きという。驚くかぎりです。

Dsc00130

書いた線を見ていただければすぐに分かると思いますが、どれも個性的な線ばかり。

一番左端、左から二番目、右から二番目は普通のカリグラフィーペン先。

真ん中はどっかーんと太字のポスターペン。

右から三番目は二線スクロールペンです。綺麗に書けると優雅な線になります。

そして右端と左から二番目が不思議なペンです。ペン先が曲がっていて、ペン先の天辺は丸くなっているのです。

今日書いてみた感触では、割と柔らかい感じが出るかなぁという気がします。

さてさて、ペン先を洗ってこなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

thank you for 20000 hit!

Dsc00064

使用画材

  • ラウンドハンドペン3.0mm
  • Visconti パールブラック
  • ジグカリグラフィーマーカー
  • ファーバーカステルオイルパステル

今日、ブログを確認しましたら、20000アクセスを超えていました。

皆さんありがとうございます!

気づいてみれば、一日におよそ100ヒットほど。驚く限りです。

今回のポイントとしては、mojitor-sさんに教わった見本を見ながら書いたこと、そして20000をオイルパステルで派手に書いたことです。

オイルパステルならではの粗い感じの文字がお気に入りです。

みなさま、これからも何卒ご愛読よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧