« しっくりくる、安心の一本 | トップページ | 【レンズ】Sony Vario-Sonnar T* DT 16-80mm 3.5-4.5 ZA »

2012年6月11日 (月)

【レンズ】Pentax Super-Multi-Coated takumar 1:35 f2 「すーっとしたボケ味」

Dsc08320_2
 またレンズ記事を書きたいと思います。以前紹介した、PENTAXのSuper-Takumarがありましたが、今回は同マウントの後継レンズ、Super-Multi-Coated Takumarです。名前の通り、レンズコーティングが多層になり、光学性能が良好になったモデルです。
 焦点距離は35mm、開放f値は2。フルサイズ時代には広角の部類に入るレンズかと思いますが、APS-Cで使うと標準レンズに近い使い方になります。

 まず初めてのぞいたときに感じたことは、見たままに近い画角。ファインダーをのぞいたときにまるで見たままのような感覚の広さが写り、特殊な表現ではなく、自分の思ったままに写せるなぁと感じました。

Dsc02934 Super-Multi-Coated Takumar 35mm f2 (ISO100, f4付近, 1/500)

 そして、撮ってみるとすーっととろけるようなぼけ方と、合焦点のシャープさが魅力。このレンズもトリウムレンズなので、それらしい、シャープさがあるのですが、それだけでなく、ぼけた部分へなだらかにしっかりつながっていくので味わい深いです。
 いうならばまるで浮き出るような感覚でピントがあった部分が描写できるので、大変気持ちよく写真が撮れます。AFの時代にあえて手でピントを合わせること、そして、このレンズの浮かび上がるような描写が、フォーカシングの歓びを感じさせてくれる気がします。

Dsc03264 Super-Multi-Coated Takumar 35mm f2 (ISO100, f8付近 ,1/320)

 しかし、実はこのレンズ、カビがありました。中古レンズであるのでしょうがないですが、かなりショックでした。ただ、分解がしやすいタクマー系統。前玉から後玉まですべてばらして、レンズを一枚一枚自分で清掃することを初めて行い、カビのない状態になりました。そういう意味でも一つ一つ自分で磨き直した、思い入れのあるレンズです。

Dsc08261 Super-Multi-Coated Takumar 35mm f2(ISO400, f4, 1/40)

 35mmにしては55mmのレンズよりも高さがあり、少し大きめではありますが、十分軽くて小さなレンズ。自分で清掃し、整えてからはこのピントの合った部分の描写が好きで迷った時の一本になっています。休日のおでかけも、平日になんとなく持ち出すときも、常につけている一本です。
 前回紹介した70300Gとはまったく違った楽しみを与えてくれるレンズ。同じくらいに、お気に入りの一本です。

|

« しっくりくる、安心の一本 | トップページ | 【レンズ】Sony Vario-Sonnar T* DT 16-80mm 3.5-4.5 ZA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/45606786

この記事へのトラックバック一覧です: 【レンズ】Pentax Super-Multi-Coated takumar 1:35 f2 「すーっとしたボケ味」:

« しっくりくる、安心の一本 | トップページ | 【レンズ】Sony Vario-Sonnar T* DT 16-80mm 3.5-4.5 ZA »