« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

結局…

最近つかっている万年筆は三本ほどに絞られています。
まず、パイロットの2本。キャップレスとカスタム楓旧型です。
両方ともカートリッジで使っています。書き味もよく、嫌味でもないシンプルさが魅力。
また木軸の深みがすばらしい…

もう一本はモンブラン146。外にでて光る黒い樹脂の質感にはやはり勝てません…
とはいえ、派手であることは言うまでもありません。ということで、バイトでは使えないのが残念でなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

X?

Dsc03389

またまた古いグリーンのインク。
今回はパーカーです。solv-Xが含まれているとの表示があります。このsolv-X、パーカーの万年筆用のクリーナといわれる成分。メーカーに合わせてインクを選びたいと思わせてくれますね。
先日紹介したインクとはことなり、これはパーマネントのグリーン。それこそ水道にも使えるかもしれません。
インク自体はまだ乾ききっておらず、大部分がボトルに残っています。使ってみたい…そんな気持ちもありますが、開けるのすら怖くてためらっています…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

パイロット グリーンのボトルインキ

Dsc03387


さて、今回はパイロットのグリーンのインキを載せたいと思います。
現在もあるボトルインキの形ですが、ラベルも味わいのあるラベルで、中身は乾ききってしまっています。
色はグリーン。今は青や黒が多いこのタイプのインキですが、グリーンのインキもあったのですね。
昭和34年~昭和64年の間に使われていたパイロットのロゴ、キャップも独特のグリーン。
使うことはできませんが、楽しいインキです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

おめでたい?ボールペン

Dsc03383
紅白のボールペンを手に入れました。
BICのボールペンで、クリップゴールドと書かれた価格シールがついていました。
白色もただの白ではなく、どことなく柔らかな白で好感触です。
シンプルなボールペンですが、なんとなく独特のカーブ。さすがフランスメーカーといったところでしょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

パイロット万年筆用箋ミニ

Dsc03378 奥にあるのが通常の万年筆用箋。

今回は手前の二つを手に入れました。

パイロットの製品をいくらか購入した人向けのプレゼントだとか。

表紙の色がしぶく、落ち着いた仕上がりになっています。

以前も紹介したとおり、パイロットの万年筆用箋の書き味は最高!

インクのインクらしい発色が楽しめると思います。

また、にじみのすくないシャープな線が個人的に大好きな紙です。

青の大きなものは横に罫線が入っているのですが、今回手に入れた二つは線が入っていない様子。

小さめで軽いお手紙には最適なので、線がないですがどうにか使いたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »