« 初めての万年筆としてのプレジール | トップページ | 一番はじめの万年筆 »

2010年6月16日 (水)

オート、Capstick

Dsc02871
鉛筆?いえいえ、ボールペンです。
こちらはオートのCapstickという筆記用具。(

http://www.ohto.jpn.org/vmchk/NBP-500CS.html?pop=0)

この銀色のキャップを取り外して、後ろにつけるとボールペンが出てくるという仕組みです。
ただ単にボールペンの芯がついているのではなく、後ろにキャップをはめることがノックの代わりになる…というのはなかなか凝った作りだなぁと思います。
Dsc02872
軸が木製であるだけでなく、先もこだわって作られており楽しい筆記具です。
理想としては色鉛筆や鉛筆の間に混ぜて使ってみたいですねぇ

|

« 初めての万年筆としてのプレジール | トップページ | 一番はじめの万年筆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/35306479

この記事へのトラックバック一覧です: オート、Capstick:

« 初めての万年筆としてのプレジール | トップページ | 一番はじめの万年筆 »