« ペンシルメカニカルリフィル | トップページ | プレジールの印象 »

2010年5月29日 (土)

低価格万年筆のホープ!?

Dsc02786_2久々に気になる万年筆がありましたので購入しました。
プラチナ万年筆のプレジールです。
プラチナの低価格万年筆とえば有名なものはプレピー。
このプレピーを踏襲して高級感を感じさせる作りになっています。
また一年間使わなくてもスムーズに書き出せるとのこと。(

http://www.platinum-pen.co.jp/press_release/press_220517.html
万年筆を身近に感じることのできるペンでよいですね。
7色が発売されているとのことですが、2色をチョイス。一本1000円ということでまとめ買いもおすすめです。
また中のカートリッジにも注目です。もちろん一般的なプラチナのカートリッジなのですが、シールが貼り付けてあり、

初めてカートリッジをご使用の場合
ペン先を下に向けた状態で、カートリッジを持って強くイッキに差し込んでください。インクがペン芯内に流れたら、比較的短時間で筆記可能になります。

という説明がかかれています。図もかかれており、非常に丁寧!
これなら、説明がなくても誰でも使えたり…するかもしれませんね

|

« ペンシルメカニカルリフィル | トップページ | プレジールの印象 »

コメント

低価格万年筆は万年筆の布教の上でものすごく重要な存在なのですが、プラチナがこういう万年筆を出してくれていることに、布教論の専門家の一員として感謝しています。
私のような布教論の専門家は個人的な布教活動をしていますが、いくら言っても企業側の努力の方がよほど大事です。プラチナのプレジールや、パイロットのプレラは、そんな「新たなユーザー」を増やしうるペンだと思っていますし、これをうまく友人などに伝えていくことがこれからの万年筆界を担っていく我々の責務でもないでしょうか。

※ 個人的ですいませんが、ブログを移転しました。よろしければリンクをお願いいたします。

投稿: 達哉ん | 2010年5月30日 (日) 04時21分

こんにちは。良いですね。これ。こういうの好きです。
早速入手したいと思います。

プレピーも数本購入しましたが、スケルトンの宿命もあり、やや見た目が気になり。。。

キャップの気密性が高いとの事。
「カーボンインク」の常駐にも良いかも です。
・・・今すぐ欲しくなってきました。

渡米する時に(セキュリティー面も含めて)携帯するのに良さげですね。
それと 向こうへのお土産にも。

投稿: Hagy | 2010年5月30日 (日) 16時20分

>>達哉んさん
おっしゃる通り、低価格万年筆は万年筆を知らない人に広めるチャンスですね。プラチナはプレピーも出していましたし、こういったものを積極的に出していただきうれしいです。
パイロットのプレラもそういった万年筆かもしれません。オートの1000円万年筆やプラチナ、パイロットなどなど良い製品が国内から多く出ていますから積極的におすすめしたいと思います。

>>Hagyさん
価格が高い万年筆や、傑作や名作といわれるビンテージにはもちろん代えがたい魅力がありますが、こういったお手軽な万年筆の良さも大きいですよね。
私もこの商品を知った時なんともいえないわくわくがありました…!

カーボンインクや古典BBなどの常駐には最適でしょうね。楽しく、気軽な万年筆という選択肢は、もともと万年筆を使っている人にも新しい楽しみを提供してくれているようですね。

投稿: kouki | 2010年5月30日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/34942744

この記事へのトラックバック一覧です: 低価格万年筆のホープ!?:

« ペンシルメカニカルリフィル | トップページ | プレジールの印象 »