« カスタム 楓 OH | トップページ | ペンシルメカニカルリフィル »

2010年5月21日 (金)

フェンテ49号

Dsc02763

フェンテの49号が送られてきました。

フェンテは万年筆を愛する人たちが作った会で、年に一度2日間の会合を行っている会です。

全国各地からいらっしゃる愛好者の方々にお会いする貴重なチャンス。

さて、これはその会報誌、Fuente。みなさんの投書をもとに作られたもの。

さまざまな万年筆との付き合い方、万年筆を通してみたさまざまな人生を読むことができる貴重な本です。

今回はフェンテへのメッセージを募集しているようで、僕も書きたいと思います。

こういった冊子を送っていただけるということは本当に幸せです。毎日の生活の中で改めて書くということを考える機会は少ないですが、こういった冊子を読むと改めて考えられるのです。

|

« カスタム 楓 OH | トップページ | ペンシルメカニカルリフィル »

コメント

fuenteは個人的には一種の「学会誌」なんですが、それゆえに面白いですよね。
私も毎回、何をのせようかと楽しみながら寄稿し、そして読んでいます。

次は50号ですから、少し多めに寄稿し、もちろん別冊の方にも…と思っています。

投稿: 達哉ん | 2010年5月23日 (日) 15時28分

>>達哉んさん

コメントありがとうございます。
フェンテの絶妙な雑誌としての位置は面白いものですね。

なるほど、またいろいろと読めることを楽しみにしていますよ!

投稿: kouki | 2010年5月23日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/34802478

この記事へのトラックバック一覧です: フェンテ49号:

« カスタム 楓 OH | トップページ | ペンシルメカニカルリフィル »