« 144:145 その1 ペン先 | トップページ | 144:145 その2 ソケット »

2010年4月10日 (土)

パイロット エリート蝕刻万年筆(ES500-NS-B)

Dsc02693

ひさびさのパイロットエリートの記事です。この万年筆も入学祝にいただいた一本です。

下のボールペンとそろうようにとのことでいただきました。ありがとうございます。

ES-500NS-Bというもの。1974年に5000円で発売されたものだそう。こういった格子柄のエリートはよくみかけますが、今回のものは非常に状態良いものでありがたい!

ペン先はロジュームメッキの18金とのこと。写真の通り、とんがりペンと呼ばれるタイプのペン先がついています。

軸が黒のこのタイプも、色合いがしまっていいですね。

全体格子というのも見てみたいものです。

|

« 144:145 その1 ペン先 | トップページ | 144:145 その2 ソケット »

コメント

私の所有するこのショ-ト万年筆はあまりに良いので、現在は大切に保管しています。
B.Pとセットとはうらやましい。
良いものをいただいたのですね。

このペン先は、正式には「とんがりペン」と呼ぶのですね。
勉強になります。m(_ _)m

おかげさまで切望していた品番が判明しました。ありがとうございます。
TBさせていただきました。

投稿: Hagy | 2010年5月 9日 (日) 10時20分

>>Hagyさん

コメントありがとうございます。
ショート万年筆は実用的な万年筆ですが、きれいに取っておきたいような変わったデザインが多いですね。
B.Pもシンプルながら味わい深く、セットにすると格別です。

このタイプのペン先は確かにとんがりペンと呼ばれているそうです。品番含め、パイロットについて詳しい方に教えていただきました。
これからもショートタイプの情報は集めたいなと思っておりますので、よろしくお願いします。
TBありがとうございました。

投稿: kouki | 2010年5月 9日 (日) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/34156214

この記事へのトラックバック一覧です: パイロット エリート蝕刻万年筆(ES500-NS-B):

« 144:145 その1 ペン先 | トップページ | 144:145 その2 ソケット »