« レポートを書く | トップページ | Deutsch! »

2010年4月13日 (火)

144:145 その3 ペン芯

Dsc02570

ソケット、ペン先と紹介してきましたので、今回はペン芯です。

手前が現行145、奥が144のものです。みたとおり、やはり145のペン芯は非常に細かく造りこまれています。

ペン芯の真ん中に穴があり、裏表つながっているほか、ペン先を固定するための切り込みや細かなインクだまりが作られているようです。

さてそれよりも、144を見て驚くのは、両用式の万年筆であるにもかあわらず、ペン芯の最後部に突き出る部分がないということ。

また、形状も変わっていまして、裏がわにはフィードがないもの。

ここまでペン芯も変わるものなのかぁ…とただただ感心です。

|

« レポートを書く | トップページ | Deutsch! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/34215918

この記事へのトラックバック一覧です: 144:145 その3 ペン芯:

« レポートを書く | トップページ | Deutsch! »