« midori ソフトペンケース | トップページ | CP+ »

2010年3月11日 (木)

万年筆フェア

今日は日本橋三越の万年筆フェアへ行ってきました。

世界の万年筆祭りが縮小されて、万年筆フェアとなったのです。

5階の文具売り場と、離れた一角に会場があり、二つの会場でペンクリなどが行われていました。

今回はセーラーのペンクリにシャレーナを持ち込んでいじってもらいました。

久々のペンクリ、書き味もすらすらになり満足です。

またWagnerの方々にもお会いできてとても楽しかったです。

気になったものとしては、 ”漆塗り”でした。

さまざまなメーカーのものを見ましたが、どれも深いつやや独特の肌触り。

パイロットのカスタム845のような単純なものも魅力的ですし、他の手作り万年筆のような独特のデザインのものも魅力的でした。

あぁ食指がのびるのびる…

|

« midori ソフトペンケース | トップページ | CP+ »

コメント

漆かぁ・・
有田焼伊万里焼みたいな感じで、万年筆にも陶芸っぽいことするタイプがあるのかな?
よくわかんないんだけど、日本っぽいことは大好きだぜ!

投稿: 磯崎 | 2010年3月11日 (木) 08時29分

>>磯崎さん

漆塗りというのは実は万年筆にはよくあって、有田焼など焼き物万年筆(http://www.sailor.co.jp/BUNGU/SP_arita/)も存在します!
和風なものが大好きでしたら、ぜひ蒔絵の万年筆(http://www.pilot.co.jp/namiki/index.html)などおすすめですよ

投稿: kouki | 2010年3月11日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33720388

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆フェア:

« midori ソフトペンケース | トップページ | CP+ »