« knox-brainサンプル | トップページ | パイロットコンバータ »

2010年3月17日 (水)

プラチナ顔料ブルーの色味

Dsc02558 プラチナの顔料ブルーを最近使っています。

あまりインクを入れているペンを増やさないように―ということで、このインクとモンブランロイヤルブルーをメインに使っています。

今日は封筒に宛名書きをすることがあったのですが、そこで活躍したのが顔料ブルー。

セーラーの青墨に比べるとしゃきっとした青です。

鮮やかなブルーというのも私のなかでは好みです。

ふと考えてみると、鮮やかなブルーでしゃきっと、そしてにじみなく真っ白な紙に書きたい。それが今の私の好みかもしれません。

書く機会が減ってしまうこのごろですが、ふとしたときの綺麗な色に感動することもあるなぁと思います。

これもインクならではの楽しみ!

それにしてもこのブルー、フローのよいところでは非常に濃い色になり、味わい深い…。

なんだかはまってしまいそうな色です。

とはいえ、大好きな146にはいれられない…ですが;

|

« knox-brainサンプル | トップページ | パイロットコンバータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33806135

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ顔料ブルーの色味:

« knox-brainサンプル | トップページ | パイロットコンバータ »