« Wagner定例会 | トップページ | 東京の北へ小旅行 »

2010年3月23日 (火)

最近いわれること

最近、ブログやまたそれだけでなく、万年筆好きのかたとお話していてよく出てくるのが、

万年筆愛好のマナー

です。
以前からちょくちょく聞く話でしたが、最近は更によく聞くようになりました。

たとえば、ペンクリのマナーなど。それだけでなく、せっかく万年筆を楽しむ仲間だからこそ気をつけたい会話の基本的なマナーなどさまざまあるとおもいます。

偉そうに書けるほど、私もきちんとできているかわかりませんが、気をつけたいなとおもうのは、まず相手の話を聞くこと、です。
やはり趣味の世界ですから、ひとりひとり楽しみ方はさまざま。もちろん反対したいときもあるでしょう。
でも一度聞いて、それを認めること。それがよい交流を生むのだとおもいます。

もちろんこれだけはではないでしょう。白い万年筆が付録で話題となった、レオンの10月号に書かれていましたが、マナーというのは決められるものではありません。相手を思いやる気持ち、です。

万年筆愛好家も最近はますます増え、そして多様化しているとおもいます。
それに期待を寄せるとともに、一度原点に立ち返って、楽しい交流にできたらいいなとおもいました。

|

« Wagner定例会 | トップページ | 東京の北へ小旅行 »

コメント

まあ、万年筆が好きな人が増えたせいでしょうか。
どの道、避けては通れない問題ですね。私も……

投稿: 金属男 | 2010年3月23日 (火) 16時56分

>>金属男さん

増えたことも理由のひとつでしょう。
しかしながら大切なことは一人一人が自分の行動を振り返ってみることだとおもいますね。
それがみなうまくできない…となってしまえば、規制していかなければならなくなり、それは残念だと思いませんか?

投稿: kouki | 2010年3月23日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33891456

この記事へのトラックバック一覧です: 最近いわれること:

« Wagner定例会 | トップページ | 東京の北へ小旅行 »