« モンブラン マイスターシュテック144 | トップページ | ボールペン芯の替え »

2010年3月25日 (木)

パイロットカスタム銀無垢

Dsc02643

今回は、パイロットカスタムの古いシリーズの銀無垢を紹介します。これも前回いただいたものです。
小柄に見える軸なのですが、もってみるとずっしり重く存在感あるペン。
銀無垢という事もあり、満足感たっぷりです。
ペン先は貼り付けペンと呼ばれるタイプで、大きなペン先が首軸に張り付いています。
クリップ、軸ともに銀色のこのペン、18kホワイトゴールドのペン先がひときわ綺麗に見えます。
最近のペンは金の上にロジウムプレートをしたホワイトのペン先が多いですが、これはしっかり地金も銀色のペン先ということで、嬉しいです。
もちろん実用上はなにも変わりありませんが、気分は非常にいいものです。
ちなみに天冠にはPの文字と方位を示すようなマークがあり、これもおしゃれ。
スマートなこの黒と銀色のペン、たっぷり使いたいですね。

|

« モンブラン マイスターシュテック144 | トップページ | ボールペン芯の替え »

コメント

これは、素晴らしい万年筆ですね!
実はそんなに興味のあるものではなかったのですが、
(ニブの修理が難しそうで)
文章を拝読して、何だか一本欲しくなってしまいました。
この万年筆を頂いて、嬉しかったkoukiさんのお気持ちが、
こちらに伝わって来たのかも知れません。

投稿: あおい | 2010年3月26日 (金) 00時47分

実物より写真のとり方がうまいな~
確かに、このニブはとっても大きく、気分が良くなります。
でも、あれって重い?私にはあれが重いとは思えません。

投稿: 金属男 | 2010年3月26日 (金) 06時24分

>>あおいさん

ありがとうございます!
貼り付けペンのニブの修理は定期的に必要なようですね。そう考えると手が出しにくいかもしれません。
また自分はよくゴムサックが使われているペンについて心配することが多いです…。
とはいえ、上手に手入れして使っていければ、その個性も楽しめるいいペンになってくれることでしょう!
お祝いなどで人から万年筆などをいただけるのは本当に嬉しいものです。
書くたびに使うたびに、くれた方を思い出すことができますし。

>>金属男さん
実物もいいものですよ。
パーカー75の銀無垢を持った後に比べると重いなと感じます。また"存在感の重さ"も感じられるペンです。

投稿: kouki | 2010年3月27日 (土) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33936977

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットカスタム銀無垢:

« モンブラン マイスターシュテック144 | トップページ | ボールペン芯の替え »