« ボールペン芯の替え | トップページ | ノートPC »

2010年3月28日 (日)

人のためのペン

Dsc02651_2 アルバイトが決まりまして、今日は一日中、心得から作業の手順、接客の言葉づかいについての研修を受けてきました。

その中でもちろん勉強になったことはたくさんありましたが、特に気になることがあったので、ここで紹介したいと思います。

それは「お客様のために」という考え方。

たとえば、お店の休憩室。

実際はお客様が来るところではありません。

とはいえ、そこは「お客様を満足させるために我々をリフレッシュする」ための場所。そういう意味のことをおっしゃっていました。

そしてそれはさまざまな側面で現れるとのことでした。

その時に先生がおっしゃった中で、ペンの話が。

研修にでているときに使っているペンもまたお客様のためのもの、ということです。

我々がお客様に満足されるために勉強しているのだから…

そこでふと思ったのですが、私たちが筆記具で書くとき、卑近な例ですが、手紙を書くとき。

ペンは私たちのためにあるのではない。ペンは書く相手のためにあるのです。

もちろん使う人に合わせて変化するのが万年筆。そしてお気に入りの一本は、自分の心を癒すときもあります。

しかし、人に言葉を贈るための道具…と考えてくると、さらにペンに対して深みといいますか、大切さを実感するなぁと思いました。

|

« ボールペン芯の替え | トップページ | ノートPC »

コメント

こちらも勉強になります

内面からにじみ出るものはやはり表面に出てくるものです

これからの新生活に大きな収穫となりますね^^

色々と忙しくなってくる時期ではありますが、体調にもお気をつけて

投稿: かける | 2010年3月28日 (日) 08時05分

>>かけるさん

確かにさまざまな業種でいえることでしょうね。
良い仕事(あるいはよいコミュニケーション)には内面を重視しなければいけないかもしれません。
バイトだけではなく、新生活に活かしていきたいです。

投稿: kouki | 2010年3月29日 (月) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33964840

この記事へのトラックバック一覧です: 人のためのペン:

« ボールペン芯の替え | トップページ | ノートPC »