« ノートPC | トップページ | 地味に期待 »

2010年3月30日 (火)

Parker Vacumatic

Dsc02657_2

入学祝にいただいた万年筆をまた一本紹介しましょう。

パーカーのビンテージ、バキューマティックです。写真のようにニブはかなりスタブがかかった太めのもの。インクフローは驚くほどのペンです!

ペン先も腰のある柔らかさで書き味はすばらしい14金ペン先です。

Dsc02656

軸はバーガンディーパールと呼ばれる柄で、さまざまな色合いが合わさった樹脂の軸。

軸には製造時の刻印が入っており、canadaの1946年製ということがわかります。

この軸の模様、何度見ても飽きません…

時代からしてペン芯の能力が弱いため、持ち歩くことはさすがにためらわれますが、見ても書いても申し分のない素晴らしいペン。

これは…絶品です!

|

« ノートPC | トップページ | 地味に期待 »

コメント

いいものを頂きましたね。
横縞のセルロイドが美しく、かつ実用的なので、私もバキュマチックは大好きです。

これはキャップと尻軸の両方にストーンが入ったタイプだと思いますが、このタイプの製造は1946年よりもっと古いです。

刻印が46なら、1936年の第4四半期の製造ですね。

投稿: レッドのコッカー | 2010年3月30日 (火) 02時15分

1946年はバキュマティックにとっては生産が後の方です。
個人的には、それより前のブルーストーンが入っているやつが好きです。
軸の色も1940年代とは思えない素晴らしさですね。
それに、ニブの柔らかさもちょうど良いし何より価格が良い。
これでも1~2万円。まあ、貰いものだから関係ないけど。

あと、ちょっと伝えておきますがこの時代のペン芯でもインクは漏れませんよ。
実際、これよりインク保持能力が劣ると思われるプラチナのやつでもどんなに乱暴に扱ってもインクは漏れませんでした。
でも、ニブにはインクがけっこうつきます。

投稿: 金属男 | 2010年3月30日 (火) 10時29分

>>レッドのコッカーさん

バキューマティックの美しさはほかにはないものですよね。
おっしゃるとおり、両方にストーンが入ったタイプです!
なるほど、36年ですか!ご指摘ありがとうございます。
そちらのほうが正しいかもしれません…
もうすこししらべてみますね。

>>金属男さん
インク漏れ少ないとのことですか。少し安心ですね。とはいえペン芯にたっぷりと付いたインクを見てしまうと持ち歩くのがためらわれます(笑
ときどき荷物の具合に合わせて持ち歩いたりしています。

投稿: kouki | 2010年3月31日 (水) 02時18分

今度のペントレで狙ってみようかな……もちろん、価格が良心的であればの話ですが。

投稿: 金属男 | 2010年3月31日 (水) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33995688

この記事へのトラックバック一覧です: Parker Vacumatic:

« ノートPC | トップページ | 地味に期待 »