« 東京の北へ小旅行 | トップページ | パイロットカスタム銀無垢 »

2010年3月25日 (木)

モンブラン マイスターシュテック144

Dsc02642

前回のWagner定例会でいただいたペンを一本紹介します。モンブランマイスターシュテックの144です。 145、146と紹介したのですがそれより一回り小さく、嵌合式キャップを持つタイプが144です。
一応現在は販売されていないモデルで(ソリテールの同型はあります)、このペンも少し古いものでしょう。
クリップリングナンバーはあるので比較的新しいとは思いますが、ペン芯もクリップ裏のPixマークなしと、ちょっと古いタイプでしょう。
この144については、他のタイプのマイスターシュテックとの細部やサイズの比較をして、また記事にしたいと思います。
それにしても調整なしのEFニブとのことですが、インクでのよい使い勝手がいいペンです!

|

« 東京の北へ小旅行 | トップページ | パイロットカスタム銀無垢 »

コメント

ああ、1990年代あたりでしょう。
それはいいから早く次のを紹介して下さい。

投稿: 金属男 | 2010年3月25日 (木) 20時22分

>>金属男さん

まぁ年代は急がず。ペン芯などが比較的新しいタイプとは思えませんので。
いいから早くといわれましてもペースというものがありまして…
大して興味のない記事でしたら、コメントなしでもかまいません。

投稿: kouki | 2010年3月25日 (木) 22時03分

いや、トラウマがあるから。

投稿: 金属男 | 2010年3月26日 (金) 06時22分

>>金属男さん

ではトラウマ治療のためにぜひ一本ご購入を!

投稿: kouki | 2010年3月27日 (土) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33931293

この記事へのトラックバック一覧です: モンブラン マイスターシュテック144:

« 東京の北へ小旅行 | トップページ | パイロットカスタム銀無垢 »