« パイロットショートタイプ ステンレスペン先 | トップページ | セーラープロフィットクラブ »

2010年2月 4日 (木)

Dsc02472 首都圏はこの前久しぶりに雪が降りましたね。

あまり見かけない雪は純粋にちょっとテンションが上がる気がします。

もちろん、交通機関への影響などもありましたが…。

さて、そんなことを考えていてやっぱり思ったのが、万年筆。

モンブランのホワイトスターはそういえば万年雪をあらわしているんだよなぁと思い出しました。

最近よくブランド化していやだと聞くモンブランですが、今もまだまだ万年筆の伝統は脈々と受け継がれていると思うメーカーです。

また時々のシーズンインクや、イベント、ペンクリ(モンブラン純正のペンクリというのもあるのです)を思うと、こんなにおしゃれなことをする筆記具メーカーというのは他にないのではないでしょうか。そう思うのです。

店を限定するのは確かにマイナスかもしれませんが、世の中に毎日メーカー直営の店が開いている筆記具メーカーは他にはないのではないでしょうか。

私の個人的意見ですが、モンブランは万年筆としてもブランドとしても大好きなメーカーなのです。

非難する人、擁護する人、モンブランが有名であればあるほど二極化していくのかもしれません。

ただ数ある一つのメーカーとして、その個性を愛せれば一番なのではないでしょうか。

万年筆専門店フルハルターのHPのモンブランの捉え方を見ると非常にその考え方に驚かされました。

なにが正解でなにが誤りなのかなど、ないですが、この考え方は非常にいいものだなぁと思うのです。

|

« パイロットショートタイプ ステンレスペン先 | トップページ | セーラープロフィットクラブ »

コメント

 こんばんは~
 koukiさんの考えを読んで、はっとしました。モンブランを非難する人、擁護する人、どちらもモンブランが大好きなんですよね。
 自分の中にある、万年筆イメージの大本には、モンブランがあります。万年筆が好きな人は、多かれ少なかれそんなものではないでしょうか?
 
 やっぱり、自分もモンブランが大好きです!

投稿: サイクル | 2010年2月 4日 (木) 21時37分

>>サイクルさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
モンブランに問題点があるのもわかるのですが、やはり皆さんモンブランが万年筆としてのイメージになっている人も多いですし、これからもそういったシンボルであり続けるメーカであってほしいですね。
感情的に好き/嫌いだけでなく(特にブログなど公の場所では)こういう点を改善すべきなどといった具体的な意見が必要なのかもしれません。
この前、万年筆評価の部屋のアンケートを見ていて思ったのは、万年筆なら基本的に何でも好きという意見が多かったようです。
胸を張ってそういえるようになりたいものですね。

投稿: kouki | 2010年2月 5日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33241334

この記事へのトラックバック一覧です: :

« パイロットショートタイプ ステンレスペン先 | トップページ | セーラープロフィットクラブ »