« 久々に写真 | トップページ | 次のステージ! »

2010年2月26日 (金)

国立国会図書館

Dsc02515 国立国会図書館にいってきました。

小さな頃から市立の図書館には時々行っていましたが、日本の頂点の図書館とはどのようなものか。

ちょうど暇なので、永田町までいってみてきました。

私はちょうど18なのでぎりぎり入ることができましたが、18歳未満だと入ることができない図書館です。

マイクロフィルムやマイクロフィッシュなど繊細な資料や、古文書などの貴重書も多いためでしょう。

中はずらっと本が並んでいるのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。

入るとすぐにコンピュータが並んでいます。NDL-OPACというシステムで図書・資料がすべて管理されていて、機械で申し込んでから司書さんから受け取るというシステム。

複写も自分ではできず、本を持っていって申込書に書くという形式でした。Image11

さて、初めて行きましたので、やはりマイクロフィッシュやマイクロフィルムも体験したいと思い、昭和11年4月の丸善文房具事務用品型録を請求、複写してきました。

昭和11年ということで著作権も切れていることでしょうし、ここにも研究・調査用に掲載することにします。

このように、拡大した複写をしてもらい持って帰ってきました。

当時の雰囲気が味わえる資料なのではないかと思います。

私の手元には万年筆の部全てのコピーがありますし、PDF化したものもありますので、必要な方は

koukimail@gmail.com

までご連絡いただくか、

コメント欄でお知らせいただければ、お分けします。

|

« 久々に写真 | トップページ | 次のステージ! »

コメント

学校いないと思ったらお出かけですか(笑)
まぁそれでこそkoukiだな。

投稿: ☆しゅみっと | 2010年2月26日 (金) 17時54分

>>☆しゅみっとさん

まぁ自由登校ですからね。
またお会いしましょう。

投稿: kouki | 2010年2月26日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33535595

この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館:

« 久々に写真 | トップページ | 次のステージ! »