« 立教大学 社会学部 | トップページ | 中央大学 総合政策学部 »

2010年2月16日 (火)

モンブラン ファインライナーリフィル

Dsc02488 モンブランのローラーボールの替え芯を購入するついでに、ファインライナーも買ってみました。

モンブランのローラボール(ルグランサイズは除く)は、ファインライナーリフィルと互換性があり、好みで切り替えて使えるのです。

本体にはほとんど違いがないので、自由に選んで使えるのは嬉しいですね。

元がファインライナーのペンと、元がローラーボールのペンを見分けるには、クリップの肩に点がついているかいないかによりますので、まったく同じというわけではないのですが…。

ともあれ、モンブランのファインライナーのリフィル、書いてみました。

Dsc02489_2

ファインライナーはフェルトチップのペンなので、ペン先はこんな感じになります。

ペン先が二段になっているのは、筆圧をかけたときにスプリングでチップがつぶれないようにする保護機能があるから。

なかなかない機構だと思います。

それにしてもモンブランのフェルトペンとは贅沢です。まぁ、これだけでなく、ドキュメントマーカーやスケッチペンもいつかは持ってみたいと思いますが…

書き味はフェルトらしい、さくっとした感じを残しつつもインクの出がよく、良好です。

色もロイヤルブルーに近いブルーで、目が覚める色(?)。

ファインライナーは黒と青の二色があるようです。

モンブランショップの方から聞いたところ、"インク切れがローラーボールよりも早い"ファインライナーですが、それだけに書き味もすばらしい。

割とにじみや裏抜けも気になるところですが、なかなか面白い筆記具でした。

|

« 立教大学 社会学部 | トップページ | 中央大学 総合政策学部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33396700

この記事へのトラックバック一覧です: モンブラン ファインライナーリフィル:

« 立教大学 社会学部 | トップページ | 中央大学 総合政策学部 »