« ネーム消し続編(ペンの紹介) | トップページ | 「持っていてくださってありがとうございます」 »

2010年1月20日 (水)

ペン芯交換

Dsc02439 以前紹介しました、ウォーターマンプレファスのペン芯を入手しましたのでさっそく付け替えることにしました。

根元があっさり折れてしまった悲しいペン芯…。

新しいペン芯に付け替えてみたところ、Lニブはやはり非常に心地よい。

割と硬いペン先なのもよく、がしがし使ってみることにします。

使い込んでみてからどんな感想がでてくるか…。楽しみなところです。

|

« ネーム消し続編(ペンの紹介) | トップページ | 「持っていてくださってありがとうございます」 »

コメント

確かに、買った物がいきなり壊れると嫌ですよね。
私も、144にクラックが入ってしまった時は大変でした。
今は、自分で直しましたが、見た目に難があります。
まあ、50年もすれば気にならなくなると思いますが。

投稿: 船丸(金属男) | 2010年1月20日 (水) 21時32分

>>船丸(金属男)さん

コメント有難うございます。
買った万年筆がその日に壊れてしまうと…さすがに痛いですね。1~2日くらいはなんとなく不機嫌になってしまいます。
こういうときには、「このペンをすくってあげられるのは自分しかいない!」と思うと気が楽になります。
中古品やアンティークに関して言えば、やはり壊れてしまったりするのはしょうがないです。
おっしゃるとおり、何年も"相棒"にしていけば、きっとそれも味として受け入れられるのでしょう。人間関係ともある意味似ているのかもしれません…。

投稿: kouki | 2010年1月20日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33049187

この記事へのトラックバック一覧です: ペン芯交換:

« ネーム消し続編(ペンの紹介) | トップページ | 「持っていてくださってありがとうございます」 »