« 定番の悦び | トップページ | モンブランシーズンズグリーティング2005 »

2010年1月 9日 (土)

Fuente 48号

Dsc02393 フェンテの48号が届きました。

もうすぐ記念すべき50号目となりますね。

フェンテのこの冊子は定期的に送っていただいているもので、読むと万年筆を愛する人たちの思いが伝わってきます。

忙しい中にも余裕が持てる、そんなあたたかな冊子です。

今回は私の文章も駄文ながら載せていただきました。

手元にあるかたは読んでみてくださいね。

本当にこうやってゆっくり万年筆のある人生を綴った一冊を定期的に送っていただけることはうれしいことです。

ひとつひとつ手書きの宛名、コメントで送っていただいているでべそさんに感謝です。

|

« 定番の悦び | トップページ | モンブランシーズンズグリーティング2005 »

コメント

Fuenteいいですね…
しかし私は、こういう物を家に遅れないので悲しいです。
秘書箱を作っても、手紙なんて来ないし…

それにしても、貴方は心が綺麗ですね。
一部の人は、万年筆を持つとそうなるのでしょうか。
大体の人は、より煩悩が…

投稿: 金属男 | 2010年1月 9日 (土) 11時35分

>>金属男さん

コメントありがとうございます。
師匠の言葉を借りれば、「Funeteは心を満たす」とのこと。本当に心温まる冊子です。
いつか機会があったら読んでみることをおすすめしたいです。

心が綺麗とはめったに言われませんよ。ありがとうございます。
私でなくてもみなさん、やはり自分の万年筆と会話して思うことはあると思います。
たくさんペンをあつめていますが、やはり縁あってきたものですから、大切にして、一本一本のメッセージを聞くことが大切だなぁと思います。

投稿: kouki | 2010年1月 9日 (土) 23時46分

久しぶりにきました。相変わらず愛のある文章で…。僕自身もとても刺激を受けます。
センターまでもう一週間切る勢いだけど、色々はかどってる?

投稿: 塚● | 2010年1月 9日 (土) 23時59分

>>塚●さん

コメント有難うございます。
センターまで7日切る…おっしゃるとおりですね。もうここまできたら弱音は吐けません。
しっかり実力勝負するのみですね!

投稿: kouki | 2010年1月10日 (日) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32913764

この記事へのトラックバック一覧です: Fuente 48号:

« 定番の悦び | トップページ | モンブランシーズンズグリーティング2005 »