« モンブランローラーボール試筆 | トップページ | ドバドバのプレファス、どのくらいかけるの? »

2010年1月25日 (月)

第49回Wagner定例会

Dsc02446 Wagnerの定例会に行ってきました。

…こんな時期なのにー;

とはいえ、家でだらだらしてもしょうがないでしょう。

気分転換?を口実に楽しんできました。

定例会にいってたくさんの万年筆に囲まれた帰りは、なんだかディズニーランドから帰ってくるような、そんな気分になります。

万年筆や文具が好きな人からしてみれば、文字通りテーマパークでしょうか?

とはいえ、みなさん思い思いに万年筆を楽しまれているだけ、なのですが。

調整する人、万年筆談義に花を咲かせる人、ペンの購入計画を立てる人、革製品やカメラ、時計、自転車の話もする人。

もちろん、講習会や調整などもありますよ!

さてさて、今日は中学生の方がいらっしゃいました。このブログにもいつも遊びに凝られているようで、いろいろな万年筆や筆記具を見せていただきました。

これから万年筆を始める方には、私が言うのも偉そうで恐縮ですし、私自身の望みでもあるのですが、たくさんのメーカーやいろいろな万年筆に触れて、いいものでも悪いものでも、そのペンの奥にあるストーリーを楽しめるような、そんなのんびりとした万年筆との付き合いを続けていってほしいなと思います。

"A story to tell"(語られるべき物語)というのはモンブランの宣伝文句ですが、どんな万年筆にも当てはまることなのです。

そしてこのように定例会でたくさんのかたとたくさんお話していますと、目も広がりいい刺激を受けるなぁと思いました。

少々堅い話になってしまいましたが、今回も非常に"楽しく、ためになる"定例会でした!

|

« モンブランローラーボール試筆 | トップページ | ドバドバのプレファス、どのくらいかけるの? »

コメント

「いい万年筆、悪い万年筆」の違いも
「いい人、悪い人」の違いも、見分けるのは難しい時がありますね。
おっしゃる通り、いろいろな万年筆や、人達に接することは、とっても大事だと思います…。

嫌なことがあっても、挫けずに経験や知識を増やしていけば、
そんな目に遭うことも、ずっと少なくなりますし!

ところで、久しぶりにいろいろお話出来て楽しかったです。
また、お元気そうで安心しました。

気分転換はしっかりできたようですね!
どうぞご自愛なさりつつ、この時期をいい形で乗り切って下さいませ!

投稿: あおい | 2010年1月25日 (月) 01時14分

楽しかったですね~
でも、私はあまり…
時間に少しオーバーしてしまって。(門限に)
でも、シェーファーどうしましょう。
よりによって、チョークマーク付きを入手してしまうなんて。
多分、本物(素が鉄ペンの万年筆の偽物はあまり作らない)とは思いますが、書けません。
チョークマークが消せなくて…
さて、どうしましょう。

投稿: 金属男 | 2010年1月25日 (月) 16時15分

>>あおいさん
おっしゃるとおり、経験することで次のステップにすすめるというのも大切なことですね。

今回もいろいろとお話できてうれしかったです。ありがとうございます。
調整していただいた万年筆もありますし、しっかり気を締めて乗り切って行きたいと思います!
ブログも受験ネタが増えるかもしれませんが…ご笑覧ください。

>>金属男さん
初めての参加、お疲れ様でした。楽しめたようでなによりです。
またお会いできたらいいですね。
チョークマーク付きのシェーファー、迷いどころですね。
貴重とご自分で感じられるのなら保管というのも悪くはないですし、かっこいいペンなので実用するのも楽しそうですね。
オーナーさんのうれしい悩みといったところでしょうか?

万年筆の深窓の記事(http://blog.livedoor.jp/aurora_88/archives/51470366.html)
にあるように、みなさんまたの参加を楽しみにしていると思いますよ!

投稿: kouki | 2010年1月25日 (月) 23時45分

中学生もいらっしゃいましたか。私もぜひ行きたかったです。

丁度これを書いている少し前、加藤氏の訃報を聞いて、万年筆界の時代がまた流れ始めたと感じています。万年筆界の次世代を担うべき我々も、自らの進路を見据えつつ、次の万年筆界を支えていかなければならないと思っています。

丁度、今、進路を見据えている時期でしょう。自らの希望に沿った道へ行けることを心より期待しております。進路が定まったら、きっとお祝いしましょう。

投稿: 達哉ん | 2010年1月26日 (火) 00時59分

なるほど。
学生も世代交代ですね。

投稿: ☆しゅみっと | 2010年1月26日 (火) 21時34分

コメント有難うございます。

>>達哉んさん
いらっしゃっていれば楽しかったと思います!
おっしゃるとおり、万年筆界がまた動くのかもしれませんね。今までのよいものは残し、そしてイノベーションを大切にしながら、つまり温故知新を大切にして、万年筆をはじめとした手書きの楽しみを伝えていければいいなと思います。

進路、決まったらお知らせしますね。いつも有難うございます。

>>☆しゅみっとさん
そうですね。
卒業間近に思い出すのはやはり万年筆販売をしたかんらん祭でしょうか…。
これからも幅広くやっていきましょう

投稿: kouki | 2010年1月26日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/33114142

この記事へのトラックバック一覧です: 第49回Wagner定例会:

« モンブランローラーボール試筆 | トップページ | ドバドバのプレファス、どのくらいかけるの? »