« プラチナ 女性向け 赤軸 | トップページ | プラチナ チューリップ »

2009年12月27日 (日)

今年最後の万年筆

Dsc02339

久々に、文具店で定価の万年筆を買いました。

新品の現行品を、ショーケースを覗き込んで買う。ありそうでないかもしれません。

たくさん集めていますと、こういう買い方は少ないものです。

それだけに、初めて万年筆を持ったときの感動。そんな記憶がよみがえってくる気がします。

閑話休題、こちらはセーラープロフィット21長刀研ぎモデル。もちろん両用式です。

セーラーの独自の研ぎ方長刀研ぎはペンポイントが長く、立てれば細め寝かせればヌラヌラっとかけるといわれるペン先です。

通常のプロフィット21より5000円ほど高くなりますが、一本ためしに購入してみました。

感想としては、非常にすばらしいペン先とペン芯。調整せずに書き始めたのにもかかわらず、ヌラヌラっとインクが安定して出てくる上、大きな21kのペン先に惚れ惚れ。

実は昨夜は夢にまで出てきてしまいました。(あまり万年筆の夢ってみないのですが…

ということで、細かなレビューは徐々に書いていきたいと思います。

|

« プラチナ 女性向け 赤軸 | トップページ | プラチナ チューリップ »

コメント

おめでとう御座います。

私には、使いこなせそうにありませんが、長刀研ぎのプロフィットには興味があります。

レビュー楽しみにしています。

投稿: レッドのコッカー | 2009年12月27日 (日) 02時56分

>>レッドのコッカーさん

コメント有難うございます。

長刀研ぎ、改めて使ってみると自由な筆記角で書けていいペンです。
何度かに分けて紹介したいと思います

投稿: kouki | 2009年12月27日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32751018

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の万年筆:

« プラチナ 女性向け 赤軸 | トップページ | プラチナ チューリップ »