« ナレッジストック3(メモ帳) | トップページ | ウォーターマン Good 11 »

2009年12月 4日 (金)

地球鉛筆 シルバーG

Dsc02290

以前、

http://open-way.cocolog-nifty.com/fountainpen/2009/11/post-f3d9.html

で、コーリン鉛筆の金色のシャープ芯を紹介しましたが、今回はシルバーの芯です。

これまた、今は見かけないメーカー、地球鉛筆社の製品です。

運よく様々な硬度を入手できました。

ケースは三角柱です。インターネットで見ていると他のデザインもあるようですが、それは見かけませんでした。

三角柱だと、あけるときに角が結構痛いなぁという問題点を感じてしまいます…。

Dsc02291

さてあけてみると、綺麗な銀色です。

金色と比べてわかりずらいですが、確かに普通のシャープ芯にはない輝きがみられます。

古いシャープ芯は面白いものばかりです。

でも最近はナノダイヤとかいう芯もありますから、あまり今も昔も変わらないのかもしれませんね。

|

« ナレッジストック3(メモ帳) | トップページ | ウォーターマン Good 11 »

コメント

私見で失礼しますが、最近の商品には昔はよくあったアソビがあまり見られなくなったような気がします

こうしたらみんな喜んだり楽しんだりしてくれるかな

という発想から

こうしたら売れるかな

という発想に転換したのかなと思います

またココロをくすぐるような商品が数多く出てきていただきたいですね^^

投稿: かける | 2009年12月 4日 (金) 09時50分

>>かけるさん

コメント有難うございます。
確かに、心ひきつけられるような面白みのある商品というものは最近見ませんね…
実はこの金や銀の芯は手で触っても手が黒くならないという機能性も持っていたりします。
遊び心とこの気配り、なかなか面白い芯でしょう。

最近はいろいろなものが"高級感"や"ゆっくり楽しむ"ものが多いと感じます。
忙しい毎日から抜け出したい人が多いのでしょうか。
万年筆も、忙しい受験生活で癒しを与えてくれるものの一つですよ。

投稿: kouki | 2009年12月 4日 (金) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32479348

この記事へのトラックバック一覧です: 地球鉛筆 シルバーG:

« ナレッジストック3(メモ帳) | トップページ | ウォーターマン Good 11 »