« 堂々と重みのある… | トップページ | コーリン鉛筆 非売品 虹の7色芯 »

2009年12月15日 (火)

哀愁のブルーブラック

Dsc02312

万年筆のインク。といえば真っ先にあがるのはブルーブラックではないでしょうか。

このインクはなかなか解釈の難しいインクで、乾いていくと黒くなっていくとも言われますし、ただの濃いブルーであることもあります。

それだけにメーカーの個性が出るインクでしょう。

私が初めて万年筆に入れたインクはパーカーのブルーブラックでした。

パーカーは割と緑がかった色がでるブルーブラックです。

今はパイロットのブルーブラックの書き味のよさにはまっています。

それにしてもこのブルーブラック、万年筆でなければ出せない色合いでしょう。

最近はファッションとしてさまざまな万年筆がありますが、本当に原点に返るならば、黒軸の万年筆にブルーブラックでしょう。

少なくとも私は数あるインクのなかで一番思い入れの強いジャンルです。

一度くらいさまざまなメーカーのペンに純正のブルーブラックインクを入れてつかいくらべたいですね。

|

« 堂々と重みのある… | トップページ | コーリン鉛筆 非売品 虹の7色芯 »

コメント

こんばんは~
こちらでは、お初になります。
 ブルーブラック、自分のはじめてのインクはペリカンのブルーブラックでした。このインクはフローが渋くて、書き味もあまりよくなかったので今では使っていないですね。
 モンブラン、クロス、セーラーはその名のとおり黒に近いブルーという感じですね。
 自分も現在は、パイロットのブルーブラックがお気に入りですね。フローは良いし、書き味も良くなります(ちなみに、今までで書き味が激変して良くなるインクはアウロラのブルーでした)し、なにしろ色がいいですよね。ペリカンみたいに薄くなく、モンブランのように濃すぎないし(モンブランのブルーブラックはこわくてガラスペンで使っています)。
 付け加えると、パイロットは70mlのボトルが大好きです。カスタム823の吸入がすごい楽ですね。
 趣味の文具箱のNO3にブルー系インクのカタログが載っていたので引っ張り出して読んでみることにします。
 それでは、wagnerでお会いしましょう。

投稿: サイクル | 2009年12月15日 (火) 20時40分

こんばんは

使っていると気が付くのですが、ブルーブラック・インクとは万年筆のインクの中でも別格の極めて奥深い色だと感じますね。特にMontblancの癖のある渋いブルーブラックは異質で素晴らしいですね。常識人の感性では魅力的なモノには毒がある、当たり前の事でしょう。それを許容できるか、そうでないかは、最終的にはその人の許容度・ポテンシャルに依るのでしょう。また、パイロットのブルーブラックはフローの良さを含めて極めて秀逸ですね。

ここからは趣味の世界になりますが、個人的には酸化して色合いが変容するMontblancのブルーブラック・インクに素晴らしい趣を感じますね。渋いインクを旨く使いこなすのが人としての幅と言えるかもしれませんね。

投稿: stationery | 2009年12月15日 (火) 21時33分

>>サイクルさん
はじめまして。コメント有難うございます。
ペリカンのブルーブラックは最近使ってみています。ペリカンらしいインクの水っぽさというかがあります。
モンブランのBB、試してみたいところですがまだ購入していません。
しっかり保存できるという意味では頼もしく、また古典的なインクに対するノスタルジーも感じますが…。
823は持っていませんが、私も70mlのボトルを購入しました。(もう空っぽですが
リザーバーつきのインクは徐々に増えているように思えますので、また選択肢が増えますね。

wagnerやどこかでお会いできたらまたお声をかけていただけるとうれしいです。

>>stationeryさん
ブルーブラックインクは本当に万年筆人をひきつける魅力のあるインクですね。
私はまだ使ったことはありませんが、モンブランのBBはきわめて特殊なインクと聞いています。
現在には珍しくも残ってきたこのモンブランのBBにはそうある強い魅力があるのでしょう。

パイロットのインクはきわめて実用的な使いやすいインクですが、モンブランのBBのようなインクを使うことも万年筆の大きな楽しみのひとつなのでしょうね。

投稿: kouki | 2009年12月15日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32613336

この記事へのトラックバック一覧です: 哀愁のブルーブラック:

« 堂々と重みのある… | トップページ | コーリン鉛筆 非売品 虹の7色芯 »