« パーカージョッターフライター | トップページ | 地球鉛筆 シルバーG »

2009年12月 3日 (木)

ナレッジストック3(メモ帳)

Dsc02288

今回は、ナレッジストック特集最終回になると思います。

小さなほうのメモ帳を紹介します。

前回も書きましたとおり、大きなノートにまとめるために、情報収集する小さなメモ帳です。

さて、このノート、表紙は白。

結構厚めの紙で、紙の表面には細かなでこぼこの、模様付きです。

一つ問題点としては、表裏のデザインが似ていて(むしろ両方ともから開けそうで)逆に開いてかっこわるくなってしまうことでしょうか。

しかし、表紙のデザインは悪くないと思います。

さて、中の紙。

Dsc02289

書きかけの状態で恐縮ですが、こんな感じになっています。

にじみ等もあまり感じません。

ただ、A4のノートと比べるとインクに弱い紙という感じで、フローが良い細字であれば裏抜けの可能性も否めません。

万年筆で考えるのであれば、

小さなノートには、明るい軸色のEFかFニブ。

そして大きいノートには貫禄たっぷりの149や146くらいのサイズの使い込んだ万年筆でじっくり…

なんていうところでしょうか。

今回、3回にわたってレビューを書きましたが、A4のノートの自由さ、そして余白をとるノートの使い方、そしてこのノートの目玉である二種類のノートのリンク、本当に感じました。

今、私は高校生で、基本的にはノートというものは大学ノートに板書していくという使い方が多かったですが、これからどんどん情報を発信・作成していくことになるのであれば、このようなノートの使い方も参考にしたいと思います。

とりあえず、このナレッジストックモニターの評価記事はこれで終了としたいと思います。

ブログネタ: 『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン参加数

|

« パーカージョッターフライター | トップページ | 地球鉛筆 シルバーG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32465220

この記事へのトラックバック一覧です: ナレッジストック3(メモ帳):

« パーカージョッターフライター | トップページ | 地球鉛筆 シルバーG »