« パーカー45 黒Xステンレス | トップページ | またもパーカー45 »

2009年11月16日 (月)

パイロットショート(S-150SS-B)

Dsc02232 今日はパイロットのショートタイプ万年筆を久しぶりに紹介しましょう。

今回のペンは、今まで紹介してきたものとは違い、伸びるペンです。

キャップを開くと同時に首軸と胴軸の間がのびるのです。

カートリッジは通常のシングルスペアタイプです。CON-20ももちろん入ります。

1966年、この1500円のペンが発売されたことで、パイロットショートの歴史が始まります。

この後、1968年にパイロットエリートSが発売されて爆発的人気を博することになるのです。

そういう意味では大きな意味のあるペンでしょう。

またなかなか面白い機構で、楽しめるペンです。

まだ分解することができないので(分解工具が足りないため)、ペン先の製造年月日や金組成はわかりませんが、おそらく14kペン先でしょう。

しっかり伸ばすと、パーカー45と同じくらいの長さになります。

Dsc02233

|

« パーカー45 黒Xステンレス | トップページ | またもパーカー45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32227695

この記事へのトラックバック一覧です: パイロットショート(S-150SS-B):

« パーカー45 黒Xステンレス | トップページ | またもパーカー45 »