« パーカー2本差しペンケース | トップページ | 伸び行く? »

2009年11月 2日 (月)

トンボ玉体験

Dsc02209 トンボ玉づくり体験をしてきました。

トンボ玉、一言で言うならば、ガラス製のビーズのようなもの。

サイズや柄もたくさんあり、眺めていて楽しいこれですが、今回は作る体験をしてきました。

工程としては、ガラスの棒を2本とかして触れ合わせ、模様をつけたものを、棒に巻き取って丸くしました。

結構大きめなものができましたが、ストラップなどに加工するとちょうどいいですね。

さまざまな模様ができるようで、花柄を入れることもできるそうです。

ガラスを溶かして扱うことはありそうでないので非常に面白かったです。

溶かしていると重さでどろーっとたれてきたりします。

案外難しいですが、店員さんに助けてもらって綺麗に仕上げられました。安心です。

|

« パーカー2本差しペンケース | トップページ | 伸び行く? »

コメント

面白いよね、とんぼ玉。

いつも色を増やしすぎて変な色になっちゃいます(笑)

投稿: ☆しゅみっと | 2009年11月 2日 (月) 22時00分

>>☆しゅみっとさん

コメント有難うございます。
体験では二色のみだったのでよかったです

投稿: kouki | 2009年11月 2日 (月) 22時55分

ちっちゃなトンボ玉に心温まる話があるんですね
その淡い緑色から優しさが伝わってきます。

人にも物にも愛情を持って接することが出来ていて、
幸せそうです。

投稿: まっすんだ | 2009年11月 2日 (月) 23時23分

>>まっすんださん

コメントありがとうございます。
人にも物にも愛情、いいことですね。まだまだ私も足りませんが、精進したいところでしょうか。
忙しい毎日だからこそ、小さなものや人との関わり合いに重きを置いて暮らしたいですね

投稿: kouki | 2009年11月 2日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32029831

この記事へのトラックバック一覧です: トンボ玉体験:

« パーカー2本差しペンケース | トップページ | 伸び行く? »