« 受験に向けて鉛筆 | トップページ | Metaphys鉛筆 »

2009年11月25日 (水)

モンブラン1.18mm芯

Dsc02252

モンブランの純正ペンシル芯。今はもちろん1.18mmなど存在しませんが、一昔前はあったようです。

Pixペンシルの1.18mm芯を使用するものを手に入れたとき、一度だめもとでモンブランショップで純正品を探してみていました。

しかし、やはり店員さんは何もわからなかったようでした…。

実用としてはユーロボックスの1.18mm芯がお値段も書き味もよろしいので気に入っていますが、純正品を一度試してみたかったのです。

ユーロボックスの芯は2Bということもあって、純正のHBはかなりカリカリした印象を受けます。

そのおかげで、1.18mmとは思えないほど細い線を出しやすいので、普段使うとしたらいいのかもしれません。

ただやはり、今1.18mmを使うということは少ないでしょうし、ぬらぬらした感触や画材のように楽しむなら2Bのほうが断然楽しめますね。

それにしてもモンブランのペンシル芯のケースはなかなか洒落ていると思います。

高級感のある樹脂とはいえませんが、立体になったロゴ、そして白と黒のデザイン。

シンプルで意外と使いやすい芯なのです。

|

« 受験に向けて鉛筆 | トップページ | Metaphys鉛筆 »

コメント

一時期あった規格で今は絶版・・・

マニア心をくすぐる一品ですね^^

投稿: かける | 2009年11月25日 (水) 16時21分

Pixペンシルの替え芯ケースとして良い物があればいいなと思っておりましたが、
なるほどこれは良いですね。

投稿: 糸口茉路 | 2009年11月25日 (水) 23時32分

>>かけるさん
そのとおりですね。
ネットで購入したのですが、見かけた瞬間注文ボタンをクリックしていました…

>>糸口茉路さん
Pix用のこの1.18芯はめったに見つからないと思いますが、0.9-0.5なら今もモンブランショップで700円くらいで買えると思います。ぜひ一度お試しを。

投稿: kouki | 2009年11月25日 (水) 23時43分

これ、静岡の内野さんトコでも売られてましたね。最近、ブログでお知らせしてました。
ペリカンの旧コンバーターとともに、すぐ売り切れた様ですが。

私は、クレストに使える古いコンバーターも同時に販売されていたので、そちらを買いました。
愛用品の部品生産が打ち切られたりすると、かなり大ダメージです。

投稿: 蓮覇fe500rs | 2009年11月26日 (木) 01時04分

>>蓮覇fe500rsさん

コメントありがとうございます。ずばり、そこから買いました。二つ買っておいたので一つはとっておこうと思います。

古いコンバーター、おめでとうございます。
1.18mmの芯やウォーターマンのCFなど、消耗品がなくなってしまうのは本当に惜しいですよね。
そう考えると、パイロットがまだ、Wスペアのコンバーターを発売してくれていることに感動してしまいます

投稿: kouki | 2009年11月26日 (木) 23時36分

m(u_u)mすいません、勘違いをしておりました。
クレストは現行コンバーター入りました。 丸善の方からも問題ないとのこと。どうやら差し込みが足りなかったようです。

投稿: 蓮覇fe500rs | 2009年12月12日 (土) 19時22分

>>蓮覇fe500rsさん

コメント、そして情報ありがとうございます。
コンバーターの相性は結構難しいですよね。
特に古いものはよくわかりません。使っているうちに抜けてしまってあぁ…となってしまうことも時々あります。

投稿: kouki | 2009年12月13日 (日) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/32347709

この記事へのトラックバック一覧です: モンブラン1.18mm芯:

« 受験に向けて鉛筆 | トップページ | Metaphys鉛筆 »