« お知らせ | トップページ | 京急百貨店 上大岡 万年筆フェア »

2009年10月13日 (火)

セイコースピリット

Dsc02155

以前紹介したセイコー5自動巻きが壊れてしまいました。

OHに出すということももちろん考えましたが、そこまでするほど、私は機械式向いてないみたいです…

というわけで、吹っ切れて、メンテナンスの少ない最新の時計に。

機械式のような温かみを感じることがなくなってしまうのが残念ですが、ならばと、徹底してシンプルで実用的な時計を選びました。

ソーラー電波時計、セイコースピリットです。

一日に二回自動で電波を受信して時刻を修正します。もちろん好きなときに修正できますが。

針が磁力で止まってしまったときにも自動で針位置を修正したり…

とのこと。

本当に徹底的に実用です。

文字盤はファイブと同じ青にして、メーカーも同じくセイコーなので結構特徴が似ていますが、両極端に行く品物です。

これは長く使えるでしょう…。

|

« お知らせ | トップページ | 京急百貨店 上大岡 万年筆フェア »

コメント

こんばんは。機械式時計って、さすがに10代では維持するの大変です。
でも、超高級品でない限りは、社会人になれば維持できるようになりますよ。今は、それまで待つって事で。
もちろん文具と同じく、名品と言われる物をたくさん見て、じっくり観察眼を養って下さい。
あなたの所有する万年筆達がそうである様に、長く付き合いたいと思える機械式時計がある、と断言はしておきます。
とは言っても、職場では電波ソーラーのGショックです。
風防ガラス破損を気にしては、仕事出来ませんからね。

投稿: 蓮覇fe500rs | 2009年10月13日 (火) 19時05分

>>蓮覇fe500rsさん

コメントありがとうございます。
確かに維持が大変ですね。父にもらったのですが、うーん、なかなかちゃんとは使えません
おっしゃるとおり、いつかゆっくり楽しめるといいです。
確かにそういった時計に出会うことがあるかもしれません。
楽しみに待つことにします。

でも、やはりこの時計も、なかなかよいものですね。
非常に細かい部分まで作られているなぁと思います。それこそ、モンブランの現行品のような精密さは見られます。
ただクオーツのきっちりした動きの秒針にはまだ慣れません…

投稿: kouki | 2009年10月13日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31762266

この記事へのトラックバック一覧です: セイコースピリット:

« お知らせ | トップページ | 京急百貨店 上大岡 万年筆フェア »