« フェンテ交流会2009 | トップページ | Sailor 青墨/J.Herbin イナゴマメレッド »

2009年10月27日 (火)

パーカーデュオフォールド センテ

Dsc02191 学校のT先生から、パーカーデュオフォールドセンテニアルの修理・清掃を依頼されました。

インターとそんなに変わらないように見えますが、持ったときの重さ、なじみ加減、ぜんぜん違います。

修理のために預かったのに、このまま持ち逃げしたくなりますね。(調整戻りを検証するため…なんて?

天冠のマークが取れてしまっていたのを、接着剤で取り付けるとともに、オーバーホールしてからスリットを開き目にしておきました。

T先生はペリカンも持っているそうなので、ぜひ拝見したいですね。

それにしてもいい写真です。

さて、いつかやってみたかったこと、やってみました。

Dsc02192

シャレーナとデュオセンテで、マトリョーシカ万年筆。

これ、一日これで持ち歩いてみたいです

|

« フェンテ交流会2009 | トップページ | Sailor 青墨/J.Herbin イナゴマメレッド »

コメント

シースに入った写真が、仲良し夫婦にみえます。
センテニアルを持った先生かあ‥それに限らず、萬年筆使う先生がいたなら、もっと勉強したんですがね~(遠い眼差し)
私が高校生の時は、転任された(と思う)先生の机上に初代エラボーがあって、捨てられる寸前を保護したくらいの思い出ですな。

投稿: 蓮覇fe500rs | 2009年10月28日 (水) 21時30分

>>蓮覇fe500rsさん

コメントありがとうございます。
シースに入れるといいですよねぇ。センテがほしくなってしまいます…。
センテ以外にも149など使ってるところを見ますね。
エラボー保護、うらやましい!

私はいろいろ修理するのと、FニブとOBBの交換をしてもらったことですね

投稿: kouki | 2009年10月29日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31955775

この記事へのトラックバック一覧です: パーカーデュオフォールド センテ:

« フェンテ交流会2009 | トップページ | Sailor 青墨/J.Herbin イナゴマメレッド »