« ナミキのカタログ | トップページ | 手帳とシャレーナ »

2009年10月18日 (日)

鉛筆よりも細い

Dsc02167 鉛筆よりも細い。

タイトルでもう何を紹介するつもりかわかってしまった人もいるかもしれません。

そうです。世界最細万年筆、セーラーシャレーナです。

おそらく初期型で定価5000円だった品物。

ペン先は今は18Kですがこちらは14K。

そしてなにより色がシックな黒と金です。

どれだけ細いかといえば写真のとおり。

難なく入ります。

私の使っているジャストリフィルサイズの手帳よりも小さいです。

ある意味ネタ的な万年筆だと思っていましたが、もってみると意外に良くできています。

セーラーの技術力を示す代表製品だと思います。

さて、ちょっとばらしてみました。

Dsc02166

驚くのはペン芯の長さ。

おそらく細くてインク保持容量が稼げない分長くなっているのでしょう。

もちろん長いだけでなく精密にヒダが入っているペン芯。

ペン先もただ小さいだけではありません。

細さゆえに筆圧が強くなることを予想してか、首軸の中に隠れる部分が意外と長めに設計されているようです。

この細さでコンバーターまで使えるというから驚きです。

書きやすさを考えるとやはり手に合うものとは言えませんが、ショートサイズがポケットに革命を起こしたように、これも使い方次第では新しい万年筆との付き合い方を提案してくれそうな一品です。

それにしてもよく作りこまれてます…。

|

« ナミキのカタログ | トップページ | 手帳とシャレーナ »

コメント

シャレーナ、欲しいんですよねえ。
昨日、手帳を買ったばかりなので、よけいにシャレーナの細さが好ましく思われます。(買いたい病の屈折した表現)

投稿: 白髪猫 | 2009年10月18日 (日) 19時24分

>>白髪猫さん

コメントありがとうございます。
シャレーナ、いいですよ。本当に細い軸にコンパクトによくまとまっていると思います。
ペン先もペン芯に抱き込むのではなく、ソケットに一緒に入っている構造ですし、クラシックなつくりを本当に小さくしたペンです。
お勧めですよ。
手帳との関係についてはまた別記事にいたします

投稿: kouki | 2009年10月18日 (日) 22時55分

こんばんわ。
先日はご来店ありがとう。
楽しかったです。

こちらのブログを拝見していると自分の不勉強が恥ずかしいです。

又、お立ち寄りください。

投稿: 赤毛のアン | 2009年10月21日 (水) 02時09分

>>赤毛のアンさん

コメント、そして先日はありがとうございました。
いろいろとお話できて私も楽しかったです。やはりコレクターは資料をみて調べるしかないですが、お店の方はその時代を覚えていらっしゃるから、楽しいです。

また、通りかかったら伺うかもしれません。今後ともよろしくお願いします。

投稿: kouki | 2009年10月22日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31828610

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆よりも細い:

« ナミキのカタログ | トップページ | 手帳とシャレーナ »