« Pilot 萬年筆用箋 | トップページ | 鉛筆よりも細い »

2009年10月17日 (土)

ナミキのカタログ

Dsc02163

パイロットの高級蒔絵シリーズ、ナミキのカタログです。

前から見てみたいなと思っていましたが、あまりお店で見かけませんでした。

せっかく見かけたので早速紹介します。

なかなか資料性の高いカタログです。

さまざまな蒔絵万年筆が載っているのはもちろんですが、私が面白いと思ったのは、蒔絵の製法についてのページ。

Dsc02164 大きなページを見開きで使って、製作工程が書かれています。

蒔絵の製法はなんとなく知っていましたが、写真つきでしっかり説明してくれるカタログというのは珍しいかもしれません。

また、ナミキの蒔絵師会、「国光会」のサイン一覧、沈金の製作工程などもあり、ただのカタログとは違う価値があります。

また、英語日本語両方で書かれており、海外のコレクターも大満足の一冊でしょう。

|

« Pilot 萬年筆用箋 | トップページ | 鉛筆よりも細い »

コメント

良い目の毒を手に入れられましたね。
ちゃんとカタログあったんですか。

読み応えがありそうで羨ましいです。

投稿: レッドのコッカー | 2009年10月17日 (土) 01時25分

 京橋のペンステーションの壁面に同じものがディスプレイされていますね。あんまり眺めていると蒔絵の世界に引き込まれそうです。

投稿: つきみそう | 2009年10月17日 (土) 11時08分

カタログがしっかりしている製品はモノがいいですよね^^

カタログを見ていると、自分がすでに使っている感覚になってつい欲しくなってしまいますね^o^;

投稿: かける | 2009年10月17日 (土) 16時26分

こんばんは
このカタログは内容的にも秀逸ですね。私も時々見ています。芸術品である蒔絵は、カタログを見るだけで充分ですね。

投稿: stationery | 2009年10月17日 (土) 21時10分

たくさんコメントありがとうございます。うれしい限りです。

>>レッドのコッカーさん
私もカタログあったんだなぁと改めて驚きました。
あまり見かけないだけあって大きめサイズのカタログで読み応えがあります。
写真も大きく乗っているので、本当に目に毒ですね…

>>つきみそうさん
ペンステーション、そのうち行きたいと思いつつまだ行っていません;;
やはり蒔絵についてのディスプレイはあるんですね。どんどん行きたくなってきます!
パイロット(ナミキ)は蒔絵にはやはり思いが強いようで、本当に引きづりこまれそうです。
あぁー、食指が動きます!

>>かけるさん
ちゃんとしたカタログ、値段だけでなくストーリーや想いのこもったカタログは本当にいいメーカーしか作れないのでしょうね。
おっしゃるとおり、使っている感覚、感じますね。
時々めずらしい万年筆を手にする夢を見ることとかありますが、目覚めた瞬間はすっごくほしくなりますね

こんばんは
このカタログは内容的にも秀逸ですね。私も時々見ています。芸術品である蒔絵は、カタログを見るだけで充分ですね。

>>stationeryさん
よくできたカタログですよね。手にしたとき、絶対に記事にしようと思いました。
蒔絵は確かに芸術品ですね。一本くらいほしいと思いますが、やはりちょっとした蒔絵で十分かなと思います。
エンペラーコレクションなど大型の蒔絵"作品"は眺めるだけで十分ですね

投稿: kouki | 2009年10月18日 (日) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31813983

この記事へのトラックバック一覧です: ナミキのカタログ:

« Pilot 萬年筆用箋 | トップページ | 鉛筆よりも細い »