« Fuenteの集い | トップページ | フェンテ交流会2009 »

2009年10月25日 (日)

フェンテオリジナルノート

Dsc02179 フェンテオリジナルノート、いまさらですが紹介します。

だいぶ前に試してみて?といただいたノートですが、使い道が見つかっていませんでした。

このたび、Fountain pen life notebookとして、いろいろ万年筆の情報をメモするノートにすることにしました。

まだ少ししか書いていませんが、なかなか紙質は良好。

ドバドバのOBBとパイロットブルーだと若干抜けますが、そんなに目立ちません。

私としては好みの適切なにじみ具合です。

にじみすぎるのはあまり性に合わないようで、はっきり線の出てくれる紙のほうが好みです。

Dsc02180 スタンプも問題なく押せ、今のところ不満はありません。

むしろ広めの余白の、このノート、趣味のノートには最適かもしれません。

心に余裕ができますよー

実用としてもなかなか使いやすそうですので、授業の板書にもつかえそうですが、もったいないですね。

MDノートが今のところ非常に好きなノートなのですが、二冊目に手に入れたMDノート無罫新書サイズは若干にじみ裏抜けが気になるところです。

フェンテノート、どのくらいまで期待にこたえてくれるでしょうか。

また、感じたことがあれば記事にしましょう。

|

« Fuenteの集い | トップページ | フェンテ交流会2009 »

コメント

一冊のノートって、使い始めから緊張しますよね。
わたしはしょっちゅう気が変わるので、閉じられたノートが苦手です。
なのでルーズリーフ5mm方眼が常用なのですが、
近所のホームセンターやダイソーからそれが消えているのであせっています。
なに、Amazonで本を買うついでにジウリス注文すれば良いだけなんですが、やはりめんどうくさいですね。
ジウリスもニーモシネも、じりうす、にゅーしもねと覚えていたので、買えなかった可能性が高いのですが・・・

投稿: 白髪猫 | 2009年10月25日 (日) 19時53分

>>白髪猫さん

ノートの使い始めは気合が入りますね。
綴じられたノートをしっかり使いきるのは難しいです。趣味のノートは特に。
気長に使っていきます。

ルーズリーフをまとめて使うのも難しいですね、私にとっては…

投稿: kouki | 2009年10月25日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31928858

この記事へのトラックバック一覧です: フェンテオリジナルノート:

« Fuenteの集い | トップページ | フェンテ交流会2009 »