« サファリ改造その2 | トップページ | ウチダ KD-TYPEコンパス »

2009年10月 5日 (月)

プラチナ ポケット18K(地球マーク)

Dsc02142 プラチナポケット。

ショートサイズ万年筆には様々ありますが、これはある種の風格を感じる気がします。

エリートと比べるとちょっと太めでしょうか。

そして、プラチナらしく、軸の端とキャップ先端が若干四角っぽくなっています。

それも堂々している理由のひとつかもしれません。

勝手な話ですが、プラチナのショートタイプ、ポケットには"ごつい"イメージがあるんです…

今回はベーシックな黒×金モデル。最近持ち歩いて使っています。

ペン先と軸の刻印は両方とも、地球のマークにS☆Nと入ったモデルです。

Dsc02140以前紹介した、22Kモデルとは違ってこれは18Kペン先の細軟です。

金組成が変わることでの書き味の差はあまりわかりません。

しかし、やはりこれもプラチナらしさを感じる書き味。

カリカリする感じが非常に心地よく、よくしなるペン先もなんだか新鮮です。

|

« サファリ改造その2 | トップページ | ウチダ KD-TYPEコンパス »

コメント

こんにちは。今回のプラチナに反応。ロングで同じく、地球ニブの太字を持っておりました。
インク流れが不安定なんで(パイロットのブルー使用でさえ)、去年、新宿伊勢丹の中屋のペンクリに出してみました。
案の定、この頃のペン芯は不安定なものが多いそうです。交換を勧められたので、当然交換しました。
既に知ってたらご免なさい。ただ、パーツのある内に、きちんとした物に変えてほしいと言う多くの方への警鐘として、書かせて頂きました。
細軟は心地良さそうですね。

投稿: 蓮覇fe500rs | 2009年10月 6日 (火) 12時38分

こんばんは
おおう。私もプラチナのショートサイズを持っていますので再度じっくり使って、自分なりに何かを感じてみたいと思います。貴殿のblog内容は一過性の面白可笑しい空しい内容でなく後世にも伝承できうる資料的な要素が多いので今後とも期待していますよ。多分、良識のある方々は暖かく見守っておられる事でしょう。

投稿: stationery | 2009年10月 6日 (火) 20時08分

いつもコメント有難うございます。

>>蓮覇fe500rsさん
地球ニブ太字、いいですね。ぜひ拝見したいです。
ペン芯の不安定さ、初めて聞きました。情報有難うございます。
やはりモデルやメーカーによるものなのでしょうか。
どちらにしろ気になる場合は早めにチェックが必要ですね。
これは細字のせいか特に問題は感じません。
ただ、ポケットにさして持ち歩いていると、ペン芯のインクがすぐにカートリッジに戻るらしく、書き始めるときには2,3秒待つ必要があります。
でもこれはある意味優秀なペン芯かな、なんて思っています。

>>stationeryさん
ぜひお持ちのショートサイズを使ってみてください。Stationeryさんの含蓄のある評価記事、楽しみにしています。
ショートサイズはひょっとすると"ちょっとした"ものと見られてしまうこともあるかもしれませんが、ある意味"国産らしさ"の詰まったペンだと思っています。
これからも様々な情報を紹介していきますね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: kouki | 2009年10月 6日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31664056

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ ポケット18K(地球マーク):

« サファリ改造その2 | トップページ | ウチダ KD-TYPEコンパス »