« Pilot E-300 | トップページ | パイロットエリートステンレスキャップ(ES-200SS) »

2009年9月21日 (月)

二種類のエリート

Dsc02076

今回はパイロットの古いモデル、エリートを紹介します。

さて奥のペンはすでに紹介したものなのですが、今回手前のもの(ES-500BS)を手に入れました。

奥のものより後のモデルで、クリップや細部のデザインが若干異なります。

以前紹介した長いパイロットエリートと同じ時期と思います。

このエリートはデッドストックだったので非常に外見は綺麗な状態です。

傷一つないのではないでしょうか。

Dsc02078

ペン先も大きなサイズのもので満足です。

私の持っているロングサイズは14kですが、今回のものは18k-F。

穂先が長くてすごく好みです。

しかし、この万年筆には大きな欠陥が。

首軸に3つほどクラックがあるのです。

このままインクをいれたりしたら、大変なことになります。

というわけでいれずにとっておいていますが、早く修理したいところです。

|

« Pilot E-300 | トップページ | パイロットエリートステンレスキャップ(ES-200SS) »

コメント

 部品のあるうちに、ですね。首軸が割れているのは部品がないと断られることが増えてきていますから。注意深くオークションでも見て、同じのを手に入れてニコイチ、っていう手もあります。

投稿: | 2009年9月22日 (火) 06時09分

失礼致します。早速また、見た事ある物が来ました…。
私の買ったロングモデル『FE-500』に似ているとするならば、このショートモデルは『ES-400』と思われます。私が丸善で見た、ショートの方はコレです。撓まないでしょ?それで前者にしました。
ラインナップ登場時期は、ショートの方が先(1974、5年頃)でして、ロングはそれよりもっと後なんです。
もしかすると、コレをベースにしたのが『FE-500』だったのかも知れませんね。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月22日 (火) 11時08分

追記で失礼します。
丸善で見た物は正確には『ES-400BS』です。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月22日 (火) 11時28分

>>名無しさん
コメントありがとうございます。
確かに早いうちに修理しなければいけませんね。
いろいろと手段を考えています。修理がうまくいったらまた載せたいと思います

>>蓮覇@国産LOVERさん
コメントありがとうございます。
ある見識者の方によりますと、
ENS-300BS
1972年(昭和47年)の発売
ではないかとのことです。
私はあまり国産品の型番を恥ずかしながら理解できていないので、なんともわかりませんが…
いつかお見せできるといいですね
ショートのモデルのほうがやはり売れ筋だった時代だったのでしょうか?
ロングのモデルはあまり見かけないですし、大切にしたいですね。

投稿: kouki | 2009年9月22日 (火) 23時46分

失礼しました。
こりゃ『ENS』ですね。『ES』だと、奥の方になっちゃいますな。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月23日 (水) 13時17分

すいません、訂正致します。『ENS』では無い様です。
関係者の方(FE-500の型番を教えて下さった人)から確認した所、『N』は網目の「ネット」を意味するそうです。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月23日 (水) 19時48分

>>蓮覇@国産LOVERさん

うーん、難しいですね。
今度、恵比寿でお会いしたとき、いろいろお話できるといいですね

投稿: kouki | 2009年9月23日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31469655

この記事へのトラックバック一覧です: 二種類のエリート:

« Pilot E-300 | トップページ | パイロットエリートステンレスキャップ(ES-200SS) »