« プラチナ RG-100(?) | トップページ | リスシオ1とMDノート »

2009年9月24日 (木)

うれしいですが…

Dsc02088 今日、ふと時々行く商店街の文具店に立ち寄りました。

なにやら騒がしいと思っていると、なんと閉店して、掃除をしているところでした。

なんにも考えられずにたくさんの文具が箱につめられて業者に送られていました。

おそらくそのまま捨てられてしまうようです。

店の方が好きなもの何でももっていっていいといってくださったので、インク類やルーズリーフ、シャーペン、製図ペンなど大量にいただいてきました。

カートリッジインクに限ってはほぼすべて箱でもらってきているレベル。大量にもらえました。

素直に喜びたいところですが、このように閉店してしまい大量のものが捨てられている事実に目を向けると悲しい限りです。

今回私のところにやってきたものたち。君たちはまだまだ生きていける。

使われ、保存され、どうにしろ愛されるべきものなのだから。

そんな風に思って若干切ない気持ちです。

せっかくここに来たものですから、ブログで紹介したり、誰かに渡して使っていただいたりと、活用していきたいものです。

|

« プラチナ RG-100(?) | トップページ | リスシオ1とMDノート »

コメント

失礼します。
インクは幾つか引き取りたく存じます。
右下の『パイロット萬年筆用ペン』?旧ロゴといい、N様が反応しそうですね。
恵比寿は昼頃、参じる予定です。
型番に於ける頭の中の霧、晴らしておきたいですしね。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月25日 (金) 09時11分

fuente交流会などいかがでしょう。バザーの品にすることで、引き取り手も見つかり、fuenteの資金にもなり、文房具界から消えようとしていたものが文房具の世界を助けるものになりますよ。

投稿: 達哉ん | 2009年9月25日 (金) 17時51分

>>蓮覇@国産LOVERさん
コメントありがとうございます。
N様が反応しそう…確かに。
いろいろ教えていただきたいですね
恵比寿でお会いしましょう。

>>達哉んさん
コメントありがとうございます。
とりあえず恵比寿でいくらか減らしてから、布教用の万年筆につけるインク確保…それでもあまりそうですね。
フェンテに出すことも考えてみます。そうでなければ使い切れませんよ(笑

投稿: kouki | 2009年9月26日 (土) 00時23分

ほんとうに、店がやっていけなくなるのはつらいでしょうね。

ロットリングの製図ペンがあるようですが、
あれは紙に対して直角に当てないとインクがうまく出ません。
手首にかなり無理をかけますので、長時間筆記しないことをお勧めします。

投稿: 白髪猫 | 2009年9月26日 (土) 22時06分

>>白髪猫さん
コメント有難うございます。

製図ペン、私も何度か使っていますが、常識的な範囲だと寝かせてもかけるみたいですね。
きれいな数字どおりの線は引けないかもしれませんが…
製図用ということで常用は避けることにしますね。

投稿: kouki | 2009年9月26日 (土) 23時26分

こんばんは

やはり廃業とは甚だ寂しいものですね。文房具にとっても廃棄或いは業者に只同然で買い取られるよりも、今回の事例のように優秀な若い人に委ねられる方が遥かに幸せかと思います。

自分であればどうかというと、市場価値が10万円の逸品を3万円で買い取ろうとする俗世の欲にまみれたコレクターの存在に気が付いた瞬間、欲の無い優秀な人に1万円で譲りたい気持ちに切り替わるでしょうね。要は巷に溢れるあからさまな物欲は見苦しくご勘弁願いたいのです。

投稿: stationery | 2009年10月 1日 (木) 21時40分

>>stationeryさん

コメントありがとうございます。
あまりたくさん通っていたお店ではありませんが、やはり廃業といわれるとさびしいものです。
たくさんいただいてきたもの、自分なりに上手に分配していけたらいいと思います。

おっしゃるとおり、ただ高値がつけば誰でもいいというのはどうかと思いますね。
大切にしてくれる人に譲られていくのがうれしいですね。

投稿: kouki | 2009年10月 2日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31508603

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいですが…:

« プラチナ RG-100(?) | トップページ | リスシオ1とMDノート »