« プラチナ・ポケット 銀杏 | トップページ | 二種類のエリート »

2009年9月20日 (日)

Pilot E-300

Dsc02075 今日もパイロットの万年筆を紹介します。

最近、一番コレクションが多いメーカーはパイロット。

そこそこデッドストックが見つかるので、綺麗な状態のものも多いです。

何よりアフターサービスの充実もうれしいですね。

今回は当時3000円だった、E-300。Wカートリッジの万年筆です。

ペン先は14kのスクリプト。割と大きめのペン先です。

硬いですが、そのままいじらずに快適に使えます。

長さ、太さともベーシックな大きさで、普段使いできると思います。

Wスペアーということでカートリッジがもったいない気もしますが、うちにはたくさんありますので…

|

« プラチナ・ポケット 銀杏 | トップページ | 二種類のエリート »

コメント

失礼します。
この写真には惚れ惚れしとります。
FE-500でEliteに惚れ込んだ私に今、実務用のE-500がありますんで。ショートよりはロング派です。
親戚筋のE-300は気になってましたが、ダブルスペアではちょっと…シングルあるならいいなあ。
これからも、特に古いパイロットペンのUPに期待してます。

投稿: 蓮覇@国産LOVER | 2009年9月21日 (月) 16時52分

はじめまして。
良くのぞかせてもらっています。

このE-300と同じヤツを持ってます。がトリムの幅が違うような?
19日に師匠の売り物E-300(コースニブ付)を見ましたが,そちらはトリムがシルバーでこれまた違いますね。一体どれだけのバリエーションがあるのやら・・・

それにしてもこのニブは硬いですよね。
胴軸はヒビが入りやすいようなので気をつけてください。(私のはヒビだらけなので・・・)

投稿: mercuryo | 2009年9月21日 (月) 23時14分

>>蓮覇@国産LOVERさん

コメント有難うございます。
ショートよりもロングとのこと、この軸はちょっと太めな感じでしっかりしていると思いますのでお勧めですよ。
私も今、パイロットの古い万年筆に惚れかけています。
ぜひ、いろいろご教授ください。
ダブルスペアーは使いづらい気もしますが、結構楽しいです。"特別なもの"を扱っている気持ちになりまして…

>>mercuryoさん

はじめまして。
いつも有難うございます。
写真の角度が微妙なのでトリムの太さが判断しづらいですが、もしかしたら異なるものがあったのかもしれませんね。
この時代の国産品はさまざまな種類がバリエーションがあって、これもまた魅力です…(全部集めたくなっちゃいます

硬いニブですが非常に書きやすいですよね。
ボールペンのように感じるときもありますが…

ヒビについて情報ありがとうございます。気をつけます。せっかくデッドストックで綺麗なものを手に入れられましたから

今後ともぜひのぞきにきてください。よろしくお願いします。

投稿: kouki | 2009年9月22日 (火) 00時17分

迷い込んでしまったここは、あのWAGNERの方のブログでしょうか。Hagyと申します。
私は、これと駆体の非常に似ている万年筆を所有しています。
ニブはやはりスクリプトで、少しだけ筆圧をかけないと書けません。
ES-400BS(ご存知はっぱふみふみElite-S)より軸が太いです。ホールドしやすいです。
決定的に違うところは、吸入式である事です。
尻軸に相当する部位にグレーの樹脂製の小さなボタンがあり、これを前方に倒して、戻すと吸入されます。
ゴムサックをを板バネで圧迫するタイプかと。
キャップの素材や質感、やや大きめのクリップもキュートです。
あ キャップはマットではなく、光沢です。

またお邪魔させていただきたいと思います。

投稿: Hagy | 2009年9月22日 (火) 23時56分

>>Hagyさん

はじめまして。
ご来訪ありがとうございます。

Pilotスーパーのような吸入方式なのでしょうか?
ノブを押してからかちっと戻すと吸入されるゴムサックですよね。
スクリプトニブはかなり硬いですが、すこしペン先の"より"を弱めてやると書きやすくて気に入っています。
国産品はさまざまあっておもしろいですね。
いろいろ集めてみたいと思います。

今後ともぜひコメントなどお待ちしております。

投稿: kouki | 2009年9月23日 (水) 00時07分

>kouki さん
オフィスのロッカーに保管しておいたものを確認してみました。
私の記憶は、甚だ怪しいものでした。キャップはマットなものでした。

クリップの先端下方に

PILOT
とあり、
ニブには
SCRIPT
PILOT
14K-585
空気穴
首軸に半分埋まっているMADE IN JAPANらしき文字。
(製造年の刻印無し。)

胴軸裏側に
PILOT
E-300
GS 14

と焼き付けの刻印

インクの供給方式以外は koukiさんのと同じモデルのようです。
ただ、当方は『スーパー』や『ウルトラスーパー』を切望しつつも所有していないので、同じか否か正確には不明です。が、同じっぽいですね。

投稿: Hagy | 2009年9月24日 (木) 21時33分

>>Hagyさん
わざわざ確認までしていただいてありがとうございます。
E-300ということは同じモデルなのでしょうね。
価格のラベルのところに私のものはダブルカートリッジを意味するWがついていましたし、丘にもさまざまな吸入方式があったのでしょう。

製造年については分解すれば確認できると思います。
本当に国産品はさまざまありますね…

投稿: kouki | 2009年9月24日 (木) 23時49分


 Kouki様

 愛知県津島市牧野町(在住)
 野村 保樹 と申します。

  初めて、メールをさせていただいております。
  2007年と少々古いブログを見つけまして、メールをさせていただきました。

 【Pilot E(E-300)】をこよなく愛しておられたご様子が、よく理解できました。
  Kouki様は当時は学生さんとのこと、程度の大変良いE-300をご購入
  されたとのこと、写真,内容を拝見して小生もそう存じます。

  ■誠に失礼なお問い合わせを申し上げます。
  現在もこのE-300をお使いでしょうか?
  もし、日常お使いでなく、かつ御手から離してもよろしい、とご判断される
  御品物でしたら、小生にお譲りくださる訳にはまいりませんでしょうか?
  当然、御代金(ご郵送料も含む)はお支払いいたします。
  
  ◆上記、そのお気持ちをお持ちでなければ、即 小生に対しお断わりください。
  
  
  実は昔からこのPilot E-300 が欲しくて探し続けておりました。
  昨今のオークションでも中々出品される品がなく、機会を逸っしておりました。
  先日、ヤフオクにて¥1,300.-という価格で出品された品を落札いたしました。

  ところが、送付されました品が、E-300ではなく『E-200』だったのです。
  ご存知のように、E-200は当時の価格で¥2,000.-で、ヒット商品でした。
  もちろん、即 返品し料金も返金してもらいました。出品者の管理不行き届きで、
  E-300はそれよりも前に、その店で売れてしまっていた、ということでした。

  小生、オークションはまだ始めたばかりですが、大金を使用できず(定年退職の身)、
  興味のあります筆記用具から始めたのですが、当初は幸先よく取引きが出来ており
  ましたが、今般はこの始末です。

  貴兄のブログを拝見しご信頼のおける方とお見受けし、厚かましいお問い合わせを
  させていただきました。

  お問い合わせをさせていただいた次第です。
  失礼がございましたら、ご容赦ください。

  今年も昨年同様に秋が無く、一気に冬の気候です。
  ご自愛専一のほどお祈り申し上げます。

                              野村保樹 拝
 

投稿: 野村 保樹(のむらやすき) | 2013年11月22日 (金) 11時20分

>野村保樹様

大変ご丁寧なコメント頂き、ありがとうございます。
当時、このペンを触りました時には持ちやすい太さやバランスのよさ、大変魅力的だったことを覚えております。
残念ながら、先日引っ越しました際に筆記具のコレクションをかなり絞り込みまして、
こちらのペンはすでに手元にありません。手元にあればぜひお譲りしたいところでした。
国産品ですと、プラチナの22Kショートなどでしたらお譲りできますが、こちらはかなりジャンルが違いますもんね…。

ご期待に添えず申し訳ありません。寒く、乾いた気候が続きますが、野村様もご自愛ください。

投稿: kouki | 2013年11月24日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31453272

この記事へのトラックバック一覧です: Pilot E-300:

« プラチナ・ポケット 銀杏 | トップページ | 二種類のエリート »