« サファリ改造その1 | トップページ | 「万年筆の生ける化石」 »

2009年9月14日 (月)

プラチナ ポケット 22k

Dsc02065 29本目の金ペン、プラチナのポケットです。

シルバーという名称で(材質がシルバーというわけではないようです)、22Kのペン先がついています。

当時の価格は5000円。(値札より)

なかなか高級ラインの万年筆であったようです。

字幅は細字で国産ならではの滑らかさを感じます。

22Kのペン先だからといってやわらかいわけではありませんが、濃い金色のペン先な気がします。

なんとなく金純度の優越感を感じるのはこのペンの狙いでしょうか。

ボディはポケットらしい丸い感じなのですが、これは先が四角く、中に行くほど丸みがでてきます。

現在はないこの22Kペン先、一本は手にしておきたかったので、うれしいです。

|

« サファリ改造その1 | トップページ | 「万年筆の生ける化石」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31379777

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナ ポケット 22k:

« サファリ改造その1 | トップページ | 「万年筆の生ける化石」 »