« うれしいですが… | トップページ | Wagner定例会/古山浩一 万年筆画小品展 »

2009年9月26日 (土)

リスシオ1とMDノート

Dsc02090 最近、書き味にこだわった紙が多く登場しています。

その中でも二つ取り上げてみます。

まず、MidoriのMDノート。

便箋など紙製品をあつかうMidoriの本気のノートです。

ノートとはいえ、文庫本サイズや新書サイズもあるので、本のように扱うことが狙いのようです。

MDノートは早速使っていますが、紙の上から下までにじみ・裏抜けのないいい紙です。

ブックカバーをつけて使うことができるので、本当に本のようになります。

そして下にあるのがリスシオ1

数量も限られているという、神戸のノートです。万年筆のためにというコンセプトのもと設計された特殊な紙とのこと。

まだ使っていないのでなんともいえませんが、やはり普通のノートより紙の触ったかんじがいいと思います。

|

« うれしいですが… | トップページ | Wagner定例会/古山浩一 万年筆画小品展 »

コメント

お、リスシオ1入手されましたか。
一部商品は某青山のペンブティックでも扱うようになるかも…という風のうわさを聞きました。もしかすると、ゲットできるかもしれません。

でも、神戸で入手するのが一番確実ですね。pen and message等の通販も利用できますし・・・。結構使い勝手はいいと思いますよ。

投稿: 達哉ん | 2009年9月27日 (日) 20時34分

>>達哉んさん

コメント有難うございます。
リスシオ、使ってみましたが、まだにじみが気になるところがありますね。
書きやすさはなかなかでした。

確かに、一度神戸にいってみたいですね。様々な万年筆関係のお店がありますし…

投稿: kouki | 2009年9月27日 (日) 20時37分

神戸に来るときは是非ご一報を。「庭」ですから・・・。

リスシオのにじみ、あれは確か、少しにじむようにしてるはずですよ。

投稿: 達哉ん | 2009年9月27日 (日) 21時22分

>>達哉んさん

なるほど。ありがとうございます。

投稿: kouki | 2009年9月27日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31534192

この記事へのトラックバック一覧です: リスシオ1とMDノート:

« うれしいですが… | トップページ | Wagner定例会/古山浩一 万年筆画小品展 »