« パイロットショートタイプ3(LSC-400LS) | トップページ | いまさらですが »

2009年8月29日 (土)

ペンだけではなく

夏休みも終わりが近づいてきて、(もう終わっている学校もあるとか)

146、145に関しては長く書いているうちになじんできたなぁと実感しています。

ペンポイントが減ってきたのか、それともインクとペンがなじんできたのか…

それにしても同じペンを使い続ける、しかも毎日一回以上インク吸入するというのはやはり調子がいいようです。

万年筆はどんな修理よりか、使うことが最高の修理かもしれません。もちろん、場合によっては修理しなければいけませんが。

さて、自分の中で新しく思ったのは、手が万年筆に慣れてきているということ。

寝かせ目に書きますので、親指と人差し指の付け根の間のあたりが妙につるつるになってきています。

ペンを持つと、そこが妙にフィットするんですね。

あとは自分の中でも書く姿勢が安定したり、筆圧のコントロールやペンの特性を徐々に覚えていたりすると思います。

|

« パイロットショートタイプ3(LSC-400LS) | トップページ | いまさらですが »

コメント

そうそう、
一日中ずっと筆記具を握っていると、指先が変化するんですよね。
わたしの場合は仕事で、シャープペンを手動クルトガやりながら20年ほどやっていたら、
ほら、シャープペンって筆圧がいるでしょう、
親指と中指にたこができて、十年以上たっても消えません。
万年筆は、筆圧が要らないので、とーーっても楽です。
だけど、この楽さを知ったいまは、もう手書き書類を書くことが無くなりましたけど。

さきほど、過去ログをざっと見せてもらいました。
すごい挑戦のかずかずですね。
パワーを感じます。(うらやましい)

今後も見に来ますのでよろしくね。

投稿: 白髪猫 | 2009年8月30日 (日) 20時40分

>>白髪猫さん

やはり、手が変化していくことがありますよね。
シャーペンはやはり筆圧が高くなりがちです。自分もテストなどでファーバーのペンシルを手動クルトガしています(笑

万年筆はほんとうに楽です。やはり今でも様々な人に愛される、そしてこれからも愛されていく理由ではないでしょうか。

いろいろ見ていただいたようで、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
白髪猫さんのブログも拝見しました。リンクはらせていただきますね。
もしよろしければ相互お願いします。

投稿: kouki | 2009年8月30日 (日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31157982

この記事へのトラックバック一覧です: ペンだけではなく:

« パイロットショートタイプ3(LSC-400LS) | トップページ | いまさらですが »