« Cubisto | トップページ | "カタログ"としてではない"カタログ" »

2009年8月24日 (月)

ペリカンブリリアントグリーン

Dsc02016 ペリカンのインクをまた購入しました。

ブルーブラック、ロイヤルブルー、ブラウンと使ってみていますが、今回はブリリアントグリーンです。

モンブランのレーシンググリーンが廃盤になるかもしれないという噂もありますので、普段使いのグリーンはこれを使ってみることにします。

明るいグリーンで、時々黄色みを感じるような色です。

ペリカンのインクは量の割にお買い得。

おそらく海外メーカーで一番安いのでないでしょうか。

そして豊富な色数、そしてもともと絵の具を製造していたペリカンのインクの歴史の深さ!

両方、魅力です。

前回の記事で紹介したロイヤルブルーは退色が早かったですが、今度はどうでしょう。

気がついたらまた記事にします。

さて、このインクもまたさらっとしすぎている気がします。いわゆるヌラヌラの書き味などはおそらく出せないのでは?

さらっとしているのでびしゃびしゃ書けそうです。

|

« Cubisto | トップページ | "カタログ"としてではない"カタログ" »

コメント

ペリカンのインクのうち、ブリリアントブラックに関しては1週間ほど煮詰めることでぬらぬらになることを検証しました。

グリーンでうまくいくかどうかわかりませんが、もしよろしければお試しになってはいかがでしょう。

投稿: 達哉ん | 2009年8月26日 (水) 10時28分

>>達哉んさん

情報有難うございます。
煮詰めるのはちょっと怖いですね…
ヌラヌラを追い求めているわけではないので、このまま使っていきたいと思います。
でも実験としてやってみたい気が(いけない誘惑です;

投稿: kouki | 2009年8月26日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/31093452

この記事へのトラックバック一覧です: ペリカンブリリアントグリーン:

« Cubisto | トップページ | "カタログ"としてではない"カタログ" »