« シェーファーイントリーグ4 | トップページ | 夏のポケットには… »

2009年7月 2日 (木)

Line And Spirit --日本・ベルギーレターアーツ展

Dsc01821 横浜のBankArtStudioNYKの2階にて、ついに始まりました!

日本ベルギーレターアーツ展。

レターアーツというのはそのなのとおり文字の芸術。

カリグラフィーだけにとどまらず、書道や漢字によるアートも含まれている言葉です。

今回の展示には漢字とアルファベットのつながりを感じるものもいくつかありました。

ぜひ、カリグラフィーだけでなく、文字について考えるすばらしい機会ですので行ってみてください!

またパンフレットにもありましたが、平面作品だけでなく造形的な作品もたくさん見られるのが今回の展覧会の特長だと思います。

場所は馬車道駅から歩いて5分。都内からも東横線でゆったりこれますのでどうぞ。

詳細は

http://j-laf.org/2009/05/jlaf-10.html

主催のJapan Letter Arts Forumまで。

さて、ここまで読んでいただいた方に、こっそり会場内の写真をお見せしましょう。

Dsc01820

広い館内、高い天井そして、ずらーっとならんだアートの数々。この写真も一部に過ぎませんのでぜひご来場ください。

**場内は撮影禁止です。今回はブログ掲載・紹介用として遠景の撮影のみ特別に許可いただいています。よろしくお願いします。

|

« シェーファーイントリーグ4 | トップページ | 夏のポケットには… »

コメント

こんばんは
貴重な情報発信ありがとうございます。漢字とアルファベットとの繋がりは極めて興味深いですね。貴殿には、今後とも万年筆の裾野を広げるような文化的メッセージ発信を期待しています。現在アイデアレベルですが、単位質量あたりの筆記文字数の簡易算出の為、μg単位精度を有する安価な質量計なるものがあるかどうか考えています。

投稿: stationery | 2009年7月 4日 (土) 00時04分

>>stationeryさん
コメント有難うございます。
ぜひともご来場ください~。

おっしゃるとおり万年筆の裾野を広げられると自分もうれしいです。
このような作品を眺めていると、改めて書くということを考えて、万年筆などに興味をもってくれる人も増えますし、たくさん持っている私たちのようなマニア?にも新鮮な気持ちを与えてくれます。なんだか、はやくペンを持ちたくなって思うがままに書きたくなりますよ。

なるほど。質量で比べれば、比較的高精度、そして安易に調べることができますね。
楽しみにしております。

投稿: kouki | 2009年7月 4日 (土) 00時36分

はじめまして!今回、入選し展示しています。
漢字とアルファベット。表意文字と表音文字としての違いがありますが、初めてアルファベットを書いてみました。
それは、アートとして捉える前に文字を読もうとする人たちへの
挑戦でした。

[WXYZ-venus] 筆による書の線でアルファベットを縦に書いてみたら、ビーナスの体になりましたhappy01

皆さんの作品からも、たくさんのヒントをいただけました。

枠を超えた企画展って、仲々ないので、多くの皆さんに見ていただきたいですね。
貴重な体験でした。

投稿: 天遊 | 2009年7月 5日 (日) 00時41分

>>天遊さん

コメント有難うございます。

そして展示されているとはすばらしいですね!

私も今まで見たことのない形の作品の数々を拝見して、いい意味で驚きを感じています。
横浜市内に住んでいるので二度三度と足を運ぶつもりです。
天遊さんの作品も力強くて印象的でした。

枠を超えた企画展、言われてみると確かにそうですね。
古今東西の文字や記号が集まってくれているので、普段何気なく使う言葉に思いをはせたりする。見ている側からもとても貴重な体験です。

天遊さんのHP、ブログとも拝見いたしました。
勝手ながらリンク、トラックバックさせていただきます。(迷惑でしたらご連絡ください

投稿: kouki | 2009年7月 5日 (日) 00時57分

kouki さま

作品展にいらしてくださったのですね。
ありがとうございました。
文字に焦点をあてた作品展というのは初めてなんじゃないかと
思っています。グランプリを取られた作品は、是非多くの方に
見て頂きたいです。神業?のhandwritingです!

今度いらっしゃれたら是非お声をかけてくださいね。
国際文具の展示もいいですねぇ。…行きたい…(溜息)。

投稿: mojitor-h | 2009年7月 7日 (火) 02時37分

>>mojitor-hさん
コメント有難うございます。

文字にフォーカスした作品展は確かに珍しいですね。
文字や書くことが好きな私たちには貴重な作品展です!
グランプリ作品、楽しみです。そのうちまた行かせてもらいますー。

国際文具の展示、これまた楽しみですよ。毎年やっているようなので、ぜひいつか行ってみてくださいね。

投稿: kouki | 2009年7月 7日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/30379665

この記事へのトラックバック一覧です: Line And Spirit --日本・ベルギーレターアーツ展:

« シェーファーイントリーグ4 | トップページ | 夏のポケットには… »