« 10万アクセス、ありがとうございます! | トップページ | クラッシックなインク »

2009年7月20日 (月)

ISOTレポート3

Dsc01934 今日紹介しますのは、テープメーカー大手、ニチバンのテープ糊、その名も、テープの達人。

なんというかテープ糊のトップ製品かもしれません。

まず、機能として紹介してもらったのは、

押して打つ機能、スタンプ貼りです。

通常のテープ糊のように、引いて貼ることができるのはもちろんなのですが、これは垂直に構えて、下に押し付けると一部にだけノリをつけることができます。

この機能を使えば、ノートの四隅に4クリックするだけでプリントを綺麗にとめたりすることができます。HPによるとラッピングにも使えるそう。

そして、ドットタイプのテープなので、ノリ切れがよく、綺麗にはれます。もちろん強力粘着タイプなのでしっかり接着できます。

また私はさっきまで気づかなかったのですが、Ecoのりというのりが使われているそうで、なんと、貼ったままリサイクルに出しても大丈夫なのりなのです。

詰め替えも簡単にできるようになっていますし、テープ老舗のニチバンこだわりが見られる製品です。

ニチバン株式会社 http://www.nichiban.co.jp/index.html

|

« 10万アクセス、ありがとうございます! | トップページ | クラッシックなインク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/30629713

この記事へのトラックバック一覧です: ISOTレポート3:

« 10万アクセス、ありがとうございます! | トップページ | クラッシックなインク »