« インクトラブル | トップページ | ものものしい箱 »

2009年6月 9日 (火)

Montblanc Signature for Good

Dsc01775

モンブランは、今、Singature for Goodという限定シリーズを出しています。

普通のマイスターシュテュック(以下マイスター)のクリップリングに特殊な装飾とストーンが入ったモデルです。

以前もやっていたことがありますが、このSignature for Goodという商品は購入した金額の一部がユニセフに募金されます。

そして、そのお金は、世界で字のかけない子供たちに字を教える教育などに用いられます。

モンブランは文化への表敬やオマージュの考えなどについて非常によく考えているなぁと感心します。

クリップリングへの装飾はささやかな主張が感じられつつもマイスターの使いやすさが両立されていてすばらしいです。

これもマイスターのデザインの秀逸性、質感の高級感がなせることだなぁと思います。

また、数量の限られたキャップがラピスラズリのモデル(写真下)のものもあり、おそらく途方もない価格と思いますが、スマートなデザインです。

今回のSignature for Goodは革小物やアクセサリーもラインナップされるようで、ますます楽しみですね。

機会があればぜひ!

|

« インクトラブル | トップページ | ものものしい箱 »

コメント

こんばんは
Singature for Good まず、この文言・響きがいいですね。やはりユニセフを見据えたメセナ的プロモーションがスマートで惹かれます。それにしてもラピスは美しいですね。この先も人気の高いものはマイナーチェンジを巧みに入れつつ再販される可能性は残っているでしょう。秀逸なる過去の作家・パトロンシリーズのマイナーチェンジ版、メーカーとしても説得力のある論拠が示せれば有り得るのではないかとも推測しています。メディチベースで現行のパトロンシリーズの価格帯なるものが企画販売されると嬉しいのですが。

投稿: stationery | 2009年6月10日 (水) 21時01分

>>stationeryさん
こんばんは

確かに、Signature for Good というのは良く考えられた言葉ですね。
メセナ的な考えをもつ企業というのは今は数少なく感じます。ぜひともこういった姿勢を大切にしてほしいですね。
ラピスは原石などを見ても綺麗です。一本持ってみたいですが、難しい…
人気の高いものの再販、良いと思いますが、限定品の再販は個人的にはいやだなぁと思います。
ソリテールなどはバンバン出してほしいと思いますが、せっかくの"限定"ですからあまりやたらと増やすのもどうかと。
「説得力のある論拠」これが出ることが楽しみですね。
一人の作家やパトロンについて何本も出して新しく物語のつながりを作っていくなんていうのもいいのかなとふと思いました。

メディチ、ちょっとアンティークな感じがいいですねぇ

投稿: kouki | 2009年6月10日 (水) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/30031474

この記事へのトラックバック一覧です: Montblanc Signature for Good:

« インクトラブル | トップページ | ものものしい箱 »