« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

シェーファーイントリーグ4

Dsc01813 シェーファーイントリーグの限定もの。

やっと情報がわかりました。

いろいろなところで調べてみたり聞いてみたりしましたが、やっと回答が…

銀座伊東屋、本店さすがです。

横浜店ではわからなかったこの製品の情報を翌日に電話していただけるとは!

ということで情報羅列したいと思います。

・2000年8月発売 シェーファーイントリーグ 限定

・世界限定350本(日本25本)

・パラジウム(私の持っているほう)と23Kゴールドプレートのラインナップ

・ペン先 Mのみ

・パラジウムの価格 \85000- (in tax 89250)

おおっ;

高っ!!

という驚きがはじめに来ましたね。

146ですら、7万円台ですから、自分のコレクションのなかで価格はトップに躍り出ました;

限定品(これ)、銀無垢(パーカー75)、フラッグシップ(デュオフォールド)と危ない世界に徐々に足を踏み入れている気がします…。

でもすばらしいですよ!どれも!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ひさびさの銀座

ひさびさに今日は万年筆休日にしようとおもい、銀座へ。

ユーロボックスさんが開いていると思ったのですが、臨時休業とのこと…(日曜日はあまりあいていないようです

ということで、ゆっくりと銀座の伊東屋本店とペンクラスターを眺めてきました。

イントリーグの書き味が思わしくないので、調整をお願いしようと思ったのですが…

「自分でやれ」という神の思し召しでしょうか?(笑

最悪、スタブにしてしまえばいいやという考えで自分でやってみることにします。

さて、伊東屋本店で気づいたのですが、メルシー券が…

Dsc01812

メルシーカードになってます!!

都内にあまり行かないので知りませんでした;

でも確かにポイントカードのほうが楽ですよね。

そして伊東屋おなじみのカクテルインクに初夏限定色があるそうです。

「藍」「墨」あともう一つ緑っぽいのがあったのですが…

どれも綺麗な色でしたよ。

それにしても広い店内。地下一階からずっと見ていたらかなり時間を使ってしまいました。

さて、それでは思し召しどおりに自分で研いでみることにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

赤いバラ

Dsc01811 去年の美術の授業で自由課題をもって帰ってきました。

カリグラフィーを生かした絵を描きたく、バラの絵の周りにカリグラフィーを入れました。

mojitor-sさんにもアドバイス、お手本も頂き、がんばったつもりですがまだまだひどい…

ガッシュで文字を入れた作品も初めてです。

詩はロバートバーンズの赤いバラです。かなりべったりな恋愛詩です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

何文字書ける?2

さて前回の記事で予告したとおり、モンブランのカートリッジの容量を調べてみました。

大体、0.84mlくらいという結果に。

ということは、2810文字書けたので、1mlだと、3345文字という計算になります。

また、一文字当たり、0.0003mlほどということです…

結構けちけち書いてしまったのかなと思います。

もっと派手に文字を書いたりすればインク消費は大きいでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

日本・ベルギーレターアーツ展

来る7月2日から14日まで、日本・ベルギーレターアーツ展が開かれます!

ベルギーのカリグラファーと日本のカリグラファーの競演とのこと。めったに見られませんよ。

50も作品があるそうですので、ぜひとも皆さん行ってみてください。

会場は横浜のBankArtStudio NYKという横浜の古い倉庫やビルを使って芸術活動をしようという施設です。

横浜在住の私としては近い!

そして遠くからいらっしゃる方はぜひともY150などもご覧になってはいかがでしょう。

詳細はこちらから↓

BankART NYK http://www.bankart1929.com/

Japan Letter Arts Forum http://j-laf.org/2009/04/2009430-new-jlaf-20097.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

何文字書ける?

Dsc01810 145のOBB、まだ実験中です。

今回はカートリッジを使って試してみました。

B5のノートに一行あけつつ書いてみました。

24X18文字一ページに書くことができます。

7ページほどで終了し、結果としては2810文字でした。

しかし、これからカートリッジのインク容量を調べなければ、一文字当たりどのくらいかはわかりませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDD交換…

やっと落ち着いてブログがかけます。

最近、メインのバイオの中に入っていたHDDが異常音を出していたので交換しました。

日曜と今日はずっとその作業です…

メーカー製PCをばらすのはやはり難しいですね…

自作PCを一台組む予定もあるのですが、それもまだうまくいかず。

とにかくやっと落ち着きました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

パイオニアアンプSA-7700

Dsc01800 ネットオークションで、パイオニアの古いアンプを買いました。

うちにスピーカーが余っていたので、せっかくのスピーカーを駆動しようという流れです。

2、30年前に5万円ほどで売られていた家庭向けのアンプだそうですが、なかなかの存在感です。

写真に写してみると結構綺麗なものです。

入出力の端子も多くあり、本格的なオーディオを手に入れられうれしいです。

あまり音量を上げて聞く機会はないでしょうが、ちまちま使ってみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

BUN2 vol.24

Dsc01797 ふらっと文具店に立ち寄った際に、もらってきたBUN2です。

今回の私の気になった記事は、色雫の記事ですね。

色雫のビンがガラス工房で吹いて作られていたとは…!!

驚きを隠せないところです。

また、万年筆関連では表紙の写真にもあるように、セーラー、パイロット両社のペンクリニックについての記事がありました。

その他にもいろいろアイディア文具がありました。ぜひチェックを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

万年筆写真8

Dsc01793

今日の万年筆写真はステレオとのコンビネーション。

146を無造作において、いいステレオでクラッシックを聴きふける。

そんなライフスタイルをイメージしてみました。

そして90000アクセスありがとうございます。

最近忙しく、更新が遅くなり、また新しい文房具の記事なども少ないですが今後ともよろしくお願いします。

「でどのくらいかけるの?」はシリーズで続けていけたらいいなとも思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

でどのくらいかけるの?2

Dsc01783_2  145のOBBでの試し書き。

詳細をお伝えします。

まず訂正です。前回の記事に、A3と書きましたが、正しくはB4でした。失礼いたしました。

さて細かくリストアップしたいと思います。

使用万年筆…

Montblanc Meisterstuck145 platinum line OBB(研ぎはメーカーどおり。イリジウム表面にざらつきをつけ、スリットを若干開き目にし、インク誘導液を使用。)

Dsc01784

使用インク…Montblanc Black (ボトル)

コンバーター…Montblanc 回転吸入式コンバーター(ねじ付き)

前日夜に吸入。満タンに吸入してから説明書どおり、何滴か落してからティッシュペーパーでふき取った。

使用した紙は一般的なコピー用紙の裏紙。

にじみは特になし。

Dsc01785

書いた内容は戦国時代の教材のまとめ。

(ちゃっかり本業もこなしております)

P1~P3まではまとめ。空白大め。丁寧に書いた。

P4~P7は練習。殴り書き。空白ほぼ0。

全体に漢字が主体。

Dsc01786すべてのページにナンバリングと日付、時間、筆記具名、インク名、URLを英字で記述。

P1

14:00~14:38

P2

14:38~15:14

Dsc01787

P3

15:14~15:38

P4

15:41~16:00

P5

Dsc01788

16:00~16:16

~~休憩~~

P6

16:33~16:52

P7

16:52~16:54(インク切れ。二行で終了)

Dsc01789 以上です。お気づきだと思いますが、左に上から順番に画像を貼り付けてあります。

必要であればご確認ください。

~~感想&評価~~

ゆっくり書いていればインクはついてきますが、殴り書きだと時々インクがついてきません。

しょうがないとはおもいますが…

意外に手は疲れませんでした。おそらくこの速さでペンシルでやれば恐ろしく疲れたでしょうね。

最後コンバーターを押し切って、最後の一滴まで搾り出しました。

OBBとはいえ、やはりそこそこは書けますね。多いと感じました。

リクエストがあれば様々な萬年筆の「どのくらいかけるの?」を測ってみたいと思います。

どしどしリクエストください。

最後までお読みいただき有難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

で、どのくらいかけるの?

Dsc01782

Montblanc 145のOBBニブ、太字はすぐにインクがなくなりますが、どのくらいでなくなるのでしょう。

今日は体当たり企画!ということで、ただひたすら自分で書いて確かめました。

A3

B4の紙に7枚目に入ったところであえなく、インク切れという結果。もう少し細かいデータを明日あたりに出したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

おしゃれなモンブラン

Dsc01779

モンブランのボルドー軸にボルドーのインクを入れてみました。

するすると書いていくと上品なボルドー。

ぜひお試しください。かなりおしゃれな組み合わせになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ものものしい箱

Dsc01777

なんだか物々しい箱を手に入れました。

大きさとしては、幅がペットボトルより小さいくらいです。

何か入れて使いたいですがどうしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

Montblanc Signature for Good

Dsc01775

モンブランは、今、Singature for Goodという限定シリーズを出しています。

普通のマイスターシュテュック(以下マイスター)のクリップリングに特殊な装飾とストーンが入ったモデルです。

以前もやっていたことがありますが、このSignature for Goodという商品は購入した金額の一部がユニセフに募金されます。

そして、そのお金は、世界で字のかけない子供たちに字を教える教育などに用いられます。

モンブランは文化への表敬やオマージュの考えなどについて非常によく考えているなぁと感心します。

クリップリングへの装飾はささやかな主張が感じられつつもマイスターの使いやすさが両立されていてすばらしいです。

これもマイスターのデザインの秀逸性、質感の高級感がなせることだなぁと思います。

また、数量の限られたキャップがラピスラズリのモデル(写真下)のものもあり、おそらく途方もない価格と思いますが、スマートなデザインです。

今回のSignature for Goodは革小物やアクセサリーもラインナップされるようで、ますます楽しみですね。

機会があればぜひ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

インクトラブル

万年筆というとまずはじめに心配されるのがインクもれなど、インクトラブル。

私の場合は平気ですよ?

なんて本当は書けるといいのですがそうもいきません。

調整中についてしまうのはやむを得ませんが時々インクトラブルもあります。

今日はモンブランクラッシックがインク漏れを起こしてびっくりでした。

ただ最近思うのはやはり現行品のペン芯や首軸は優秀で、インク漏れを起こすことはないですね。

かれこれ一年以上使っているものでも一度もインクトラブルを起こしていません。

扱い方にもよるのでしょうが、初めて万年筆を持つ方はやはり現行品の新品からはじめてはいかがでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

トンボ 色辞典

Dsc01767 久々に画材の話題です。

トンボの色鉛筆として有名な色辞典。

ついに手にしました。

とはいっても正規ルートに買ったわけではなく、フリマでの発見です。

普通の鉛筆と混ざって入っていて、ちょくちょく通なひとが買っていました。

というわけで、オトナ買いで、残りを全部買い占めてきました。

すべてで、18本。

いろいろな色が混ざってしまっていますが、どれも優しい色な気がします。

あまり絵も描かないくせにやたら画材が充実しております;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

夏が近づいてきました。

夏がだんだんと近づいていますね。

…まだ梅雨にもなっていませんが、気の早い話です

Dsc01766 

暑中見舞い用はがき、かもめーるが販売されていました。

絵つきのはがきは二種類あり、カーボンオフセットもラインナップされているようです。

今年は絵付きを買ってきました。

万年筆ですらすらと涼しげに書きたいものですね。

さて、なんども書いていると思うのですが、万年筆を使う予定の場合は、

"インクジェット紙"はにじむことがあります!

のでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 5日 (金)

マークシート用ペンシル

Dsc01765 最近、いろいろなマークシート式の試験に出会います。

もちろん、高3ですからマーク模試等するわけですね。

さて、マークシートというとさすがに万年筆は使えないというわけで、ペンシルを探さなければいけません。

というわけで、行き着いた先が

PIX。

モンブランピックスペンシル、no.36です。

1.18mmの芯がこんなにもマークシートに合うとは。

一回で塗りつぶせるわけではありませんが、無理なく塗ることができます。

写真にもあるように、こく塗れるので試験にも問題ないでしょう。おそらく。

ちなみに写真の解答用紙は余ったもので、試し書きに用いているだけですのでご安心を。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月 4日 (木)

シェーファーイントリーグ3

Dsc01759イントリーグにコンバーターを入れてみました。

このようにぴったり入ります。

コンバーターの後ろにあるつめが、尻軸にあるつめとかみ合い、回せる仕組みです。

本当に良くできています。

さて、イントリーグとはどういう意味なのかと調べてみました。

intrigueというスペルです。

意味…策略・陰謀

えっ;

しかし、後のほうにちゃんと

好奇心

という意味がありました。おそらくこれからとったのではないでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

帰ってきました

Dsc01754 二泊三日の天城旅行から帰ってきました。

帰ってくると実感しますが、やはり横浜は緑が少ないですね。

さて、もっていった筆記具はすべてちゃんと持って帰ってきました。

無事で何より。

いつも思いますが、万年筆は旅行に似合うアイテム。

もっていくとやはり小さな楽しみが増えます。

最近は、イントリーグがなにやら調子が悪いのでそろそろ研磨してしまいましょうか…?

不在の間もコメント・ご訪問など有難うございます。

では今日のところはゆっくり寝て、また日常生活に戻るといたしましょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »