« 金ペン太閤検地? | トップページ | PilotTシャツ »

2009年5月18日 (月)

プラチナリビエール

Dsc01665 フリマもののプラチナリビエールです。

今、リビエールというと、細軸のめっきペンであると思いますが、1970年代のリビエールは14k付きです。

細字で、調整もせずに使っていますが、書き味はなかなか。

研ぎをせずにペン先の拠りを弱めた結果かなり使いやすくなりました。

かくかくと漢字を書くには最高の万年筆です。

色はブルー一色。

無駄な装飾は一つもなく、クリップの上にpというロゴが小さく彫られているだけです。

シンプルさが新鮮で、楽しんでいます

1978年の価格で、15000円だった万年筆だそうです。

|

« 金ペン太閤検地? | トップページ | PilotTシャツ »

コメント

こんにちは^^

この前髪の毛を担当させてもらった中島です

コメントが遅くなり申し訳ありません

この前のお話の通り、相当のこだわりをお持ちのようですね

まだ過去の記事など目を通していない部分もありますので少しづつ読ませていただきますねヽ(´▽`)/

投稿: トリプルエフ かける | 2009年5月20日 (水) 09時33分

>>トリプルエフ かけるさん

先日は有難うございました。
ぜひお暇なときにご笑覧ください

投稿: kouki | 2009年5月20日 (水) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/29679311

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナリビエール:

« 金ペン太閤検地? | トップページ | PilotTシャツ »