« 新年度 | トップページ | Wagner裏定例会 »

2009年4月 2日 (木)

吸入式の筆ペン

Dsc01503 古い筆ペンを入手しました。

いつも通らない道にあった昔ながらの文房具屋さんで、発見です。

写真に写ってるように筆先はなかなかの品質のようです。

最近の筆ペンにありがちなスポンジのような素材や、樹脂の穂先などではないようです。

天然の何かの毛でしょうか。

ちょうど万年毛筆的位置づけだと思います。

穂先は取り外すことができ、交換可能です。

そして、軸には[Lovely -Namura-]と書かれています。決してラブリーな名村さんのものではありませんよ。

おそらく名村大成堂という筆メーカーのLovelyというモデルということでしょう。

しかし、Lovelyという名前にふさわしくなく、この筆ペン、ピストン吸入機構を搭載してます。

「いや、そんな吸入するほど筆ペン使わないんですけど…」

と尻込みしてしまいそうな。。

写真の軸の透明な部分がインクビューになっています。正確に言うと墨汁ビューかもしれません。

何を吸入すればいいかもわからず、とりあえず墨汁を吸入してみました。今のところは安全ですが、どうなるでしょう?

追記;

メーカー様より回答が来ました。墨汁はさすがに想定されていないそうです。

専用のインクが存在するそうです。

Dsc01504

|

« 新年度 | トップページ | Wagner裏定例会 »

コメント

こんばんは
吸入式もあるのですね。私の使っている「あかしや」製のカートリッジ式筆ペンも、キャップを付けて一年間放置しておいても一年後にはきっちり書けますね。意外としっかりしています。使用頻度は、やはり少ないですよね。

投稿: stationery | 2009年4月 4日 (土) 20時29分

>>stationeryさん
こんばんは
古いものだと吸入式があるのでしょうね。本当に初期の筆ペンな気がします。
一年間放置でもかけるとは安心です。
この筆ペンだとさすがに一年は持たないかもしれませんが…

投稿: kouki | 2009年4月 5日 (日) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/28934521

この記事へのトラックバック一覧です: 吸入式の筆ペン:

« 新年度 | トップページ | Wagner裏定例会 »