« プラチナ Bonito (万年筆祭りにて) | トップページ | 2つのサプライズ(ES-200BS) »

2009年3月19日 (木)

いまさらですが

かんらんさいペンクリの収益をフェンテに寄付しました。

振り込み手数料が意外とかかったので、3000円弱の寄付になりました。

小額ですが、万年筆の普及や拡大の力になるとうれしいです。

Dsc01406 いただいたお手紙の一部です

|

« プラチナ Bonito (万年筆祭りにて) | トップページ | 2つのサプライズ(ES-200BS) »

コメント

こんばんは

いいですね。俗世の物欲まみれの大人を傍から見ていると誠に見苦しい事、甚だし過ぎる事が多い昨今ですが。有益なるブログを見ても、メセナ的な信条・行動が、ある意味人間の存在価値として相応しいと言えるかもしれませんね。ましてや我々、社会通念を持ち合わせている事が当たり前の社会人ともなれば、これ以上の事が簡単にできるはずです。出来ないのは単に意識が欠如している事以外のなにものでもないでしょう。万年筆の素晴らしさを訴求するメッセージ性を見ても、今や若い世代の10代が格別の存在感を示している事実は揺るぎようもないようです。我々の世代を含めて多くの方々は、一過性の面白可笑しい情報のみに留まらず、より多くの実績を目で見える形でもっと出すべきかもしれませんね。これは自分自身を含めての戒めです。と、言う事で人生経験が豊富な大人の方々、ブログ等のメディアを通してお互い有益なる情報を共有合いましょう。

投稿: stationery | 2009年3月21日 (土) 20時53分

>>stationeryさん

こんばんは

学校の決まりで利益は寄付するように言われまして、フェンテを選びました。
でもやはり自分のポケットに入れてもいいといわれてもなんだか入れる気分にはなりませんね。
Wagnerやmojitorの方々に好意でご協力いただいたのでやはり利益も文化的に用いてよかったです。この活動を通して万年筆文化に二度貢献できましたし。

これからもブログなどを通してさまざまな人と良い関係を気づいていきたいですね。
よろしくお願いします。

投稿: kouki | 2009年3月21日 (土) 23時41分

そうですね、あの企画は色々な方々の協力のもとに成り立っていましたからね。

あらためて感謝ですね。

投稿: ☆しゅみっと | 2009年4月 3日 (金) 21時19分

>>☆しゅみっとさん

そのとおりですね。手書き文化を広めたいという皆さんの思いで成り立った企画でしたから、寄付してよかったと思います。

投稿: kouki | 2009年4月 4日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/107705/28697878

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが:

« プラチナ Bonito (万年筆祭りにて) | トップページ | 2つのサプライズ(ES-200BS) »